NURO光キャッシュバックキャンペーンガイド

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

本サイトでのお客様の個人情報はグローバルサインのSSLにより保護されております。

↓↓その他のメニューへ↓↓

  1. NURO光TOPへ
  2. NURO光窓口比較6選!

税抜きでの表示です。このサイトは全て税抜きでの表示です。

NURO光の申し込み窓口比較6選!

NURO光を申し込む時、あなたはどこで申し込みますか?

NURO光の申し込み窓口が多すぎて迷っている、あるいはどこで申し込めるかがわからなくて困っている…そんなあなたにお伝えしたいのが今回の内容です。

今回はNURO光の窓口を徹底比較し、NURO光の申し込みに失敗しないようにお得な窓口をご案内します。

NURO光の申し込み窓口は大きく6つに分けることができます

  1. NURO光公式サイト
  2. NURO光代理店
  3. 家電量販店
  4. 価格.com
  5. Amazon
  6. 営業・勧誘

申し込む窓口によってNURO光の申し込みに失敗するかどうかが決まります。これは、NURO光だけでなく、どのインターネットへの申し込みにも言えることです。

では、窓口での申し込みに失敗しないためにこれら6つの窓口についてそれぞれご案内します。今後、NURO光の申し込みを検討されるなら是非ご参考いただければと思います。

NURO光公式サイト

最も安心、かつ安全に申し込める窓口がNURO光公式サイトです。

その理由は、NURO光公式サイトの運営がNURO光を提供するソニーネットワークコミュニケーションズ(株)だからです。

  • 代理店を間に挟まないので申し込みがスムーズ
  • アフターサポートもしっかりしてトラブルが少ない

NURO光公式サイトでは上記のようなメリットがあります。

また、NURO光公式サイトから申し込むことでキャッシュバック30,000円を受け取ることができます。安心して申し込めるだけなく、キャンペーンも充実しているのでNURO光公式サイトからの申し込みはとてもオススメです。

ただし、これはNURO光公式サイトでの話です。

フレッツ光やauひかり、その他インターネットの公式サイトではキャッシュバックを実施するところはほとんどありません。NURO光公式サイトがキャッシュバックを実施する = 他の公式サイトもキャッシュバックを実施するとはなりません。

例えば、フレッツ光やauひかりの公式サイトから申し込んでもキャッシュバックは受け取れないので注意してください。

以上のことから、NURO光公式サイトは安心、かつ安全にキャッシュバックを受け取りたい人にオススメです。

NURO光代理店

キャッシュバックをたくさん受け取りたい方に適した申し込み窓口がNURO光代理店です。

最低でもNURO光公式サイトのキャッシュバック額より多く受け取ることができます。

ただし、代理店によってはキャッシュバックを受け取るのが非常に困難な場合があり、優良代理店の見極めが重要です。

優良代理店の見極めのポイントは3つあります。

  1. キャッシュバックの適用条件が軽い
  2. キャッシュバックを早く受け取れる
  3. キャッシュバックの受け取り手続きが簡単

このポイントを満たした代理店ならNURO光を申し込んでも損することはまずないでしょう。

注意したいのは最大10万円等のとんでもないキャッシュバック額を掲載する代理店です。

このような代理店には、以下のような特徴があります。

  • 適用条件が厳しい
  • キャッシュバック手続きが複雑
  • キャッシュバックの受け取りが1年以上かかる

まさに、優良代理店とは真逆ですね。キャッシュバックだけで代理店を判断するとNURO光の申し込みに失敗する可能性があります。

以上のことからNURO光代理店はハズレの代理店に申し込むと損をする可能性がありますが、優良代理店なら最も得することができます。

NURO光代理店キャッシュバックランキングでオススメの代理店を紹介していますので合わせてご覧いただくと優良代理店を見つけやすいです。

家電量販店

ノジマやヤマダ電機など家電量販店でもNURO光を申し込むことができます。ただし、店舗によってはNURO光を扱っていない店舗がありますので事前に確認しておくと良いかもしれません。

しかし、家電量販店でNURO光を申し込むメリットはほとんどありません。

その理由は2点あります。

  1. オプションを大量に付けさせる
  2. キャッシュバック額が低い

家電量販店だとオプションを大量に付ける必要があります。オプションを大量に付ける理由はSo-netから店舗へ手数料が通常より多く入るからです。

NURO光代理店では、多く入った分の手数料を通常のキャッシュバックに上乗せして多めに出すことができるのですが家電量販店はそれができません。

何故なら、人件費や家賃等コストが多くかかるからです。一方、NURO光代理店はWEBサイト上で展開するので人件費や家賃等を安くすることができます。その為、キャッシュバックを多めにだすことができます。

また、家電量販店では人件費や家賃等コストが多くかかるという理由から受け取れるキャッシュバックが少なくなります。家電量販店のキャッシュバック相場は20,000円程となります。店舗によってはキャッシュバックではなく、ポイントに還元されたり購入した商品が割引されたりします。

しかし、家電量販店にもメリットはあります。それは、直接専門スタッフと話せるのでNURO光について理解しやすいことです。サービス内容や料金、工事の方法等、資料を見ながら説明してくれます。電話だと説明されても聞き取りづらかったり理解しづらいことがありますが、直接会って説明されれば理解しやすいですよね。

以上のことから、家電量販店ではNURO光のサービスについて理解しやすいというメリットがありますが、大量のオプションに加入し、キャッシュバック額が低いことからあまりオススメはできません。

価格.com

価格.comは割引額を税込みで掲載しています。(※価格.com以外の代理店は税抜き表示です。)

その為、割引額が消費税分多くなるのでお得に感じます。

しかし、実際にNURO光代理店と価格.comを比較したところ、代理店がお得であることがわかりました。

このことから価格.comで申し込むことのメリットはなく、代理店で申し込んだ方がお得です。

価格.comのNURO光については「NURO光は価格.comと代理店どちらの申し込みがお得?」をご覧ください。

Amazon

NURO光キーホルダー
NURO光キーホルダー

AmazonでもNURO光に申し込むことができます。

また、AmazonでNURO光を申し込む際、キャンペーン内容はNURO光公式サイトとほとんど一緒です。

キャッシュバック額もNURO光公式と同じで30,000円です。

では、AmazonとNURO光公式サイトとの違いは何なのでしょうか?

違いとはAmazonの場合、NURO光キャンペーン情報付きの「NURO光お申し込みキット」を購入する必要があることです。このNURO光お申し込みキットの値段は664円(税込)です。このNURO光お申し込みキットには鍵の形をしたキーホルダーが同梱されています。

その為、キーホルダーは要らないという人にとってはNURO光公式サイトから申し込むとキーホルダー分お得になります。

また、AmazonからNURO光を申し込んでもNURO光に対応していなかった場合、キーホルダーだけが手元に残ります。つまり、664円(税込)が戻ってくることはありません。

以上のことから、NURO光のキーホルダーが欲しいならAmazonで申し込む。特に要らないのであればNURO光代理店で申し込む方がお得です。

※AmazonとNURO光代理店について「AmazonのNURO光キャンペーンよりお得な代理店見つけた」でまとめてありますので宜しければご覧になってみてください。

営業・勧誘

この営業・勧誘が1番申し込んではいけないケースです

営業・勧誘はとりあえず連絡してNURO光を申し込ませる流れになります。申し込む気のない人に連絡するので断られることが大半です。

断られることが多いのでどれだけ多くの人に連絡したかでNURO光の契約に繋がります。つまり、人件費が非常にかかります。

人件費がかかるということはキャッシュバックに回せる金額が少なくキャッシュバック額は5,000円~10,000円が相場です。

しかも、営業・勧誘はノルマが決まっているので強引に申し込ませようとします。お客様の為というより会社の利益を優先させるので悪質な業者も存在します。

よって、営業・勧誘は申し込むメリットは全くありません。

この間、私の両親にNURO光の営業・勧誘の連絡が来て危うく申し込みをする事態が起こりました。そのことを例に営業・勧誘について詳しくご案内しています。NURO光キャッシュバックを餌にした勧誘に騙されるな!もご参考ください。

以上のことから、NURO光の営業・勧誘はノルマがあり、申し込ませようと強引な勧誘をしてきます。キャッシュバック額が低く申し込んでもメリットは全くないので断るようにしましょう。

まとめ

以上、NURO光の申し込み窓口についてご紹介しました。

本内容をまとめるとNURO光代理店が最も多くキャッシュバックを受け取れます。

続いて安心して申し込みたいならNURO光公式がオススメです。

それ以外の窓口はNURO光代理店とNURO光公式に比べると見劣りするところが多いのであまりオススメはしません。

当記事を申し込みの参考にしていただければ幸いです。

トップへ戻る

Top