NURO光お申し込みガイド

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

本サイトでのお客様の個人情報はグローバルサインのSSLにより保護されております。

  1. NURO光TOPへ
  2. 他社からNURO光でんわへ番号を引き継ぐ方法

税抜きでの表示です。このサイトは全て税抜きでの表示です。

NURO光でんわへ他社の電話番号を引き継ぐ方法

フレッツ光、auひかりの光電話を使っている人がNURO光に申し込んだ場合、電話番号を変更せずに利用できるかどうかは気になるところではないでしょうか?

光電話の番号が変わってしまうと番号が変わった旨を知らせる等、いろいろと面倒なことになりそうですよね。

また、ソフトバンクユーザーがおうち割を利用する為にはNURO光でんわの申し込みが必須です。その為、フレッツ光やauひかり等、他社回線で固定電話を使っていたソフトバンクユーザーはNURO光に申し込んでも固定電話の番号を変更せずに利用したいところでしょう。

実は、MNP(ナンバーポータビリティー)の手続きをすれば電話番号を変更せずに利用することができます。

そこで、フレッツ光とauひかりからNURO光に申し込んだ際、どのようにしてMNP(ナンバーポータビリティー)の手続きをして電話番号を引き継げばいいのか、その方法をご案内します。

フレッツ光電話からNURO光でんわへのMNP

フレッツ光の光電話からNURO光でんわへMNP(ナンバーポータビリティー)の手続きによって電話番号を引き継ぐ方法をご紹介します。

…とその前に、確認していただきたいことがあります。現在、使っている電話番号は電話加入権のある電話番号でしょうか?

実は、ここが重要で電話加入権がないとMNP(ナンバーポータビリティー)の手続きができない為、電話番号を引き継ぐことができません。つまり、フレッツ光の光電話に申し込んだ時、新規発番した電話番号は電話番号を引き継げないことになります。

もし、利用中の電話番号に電話加入権があるかどうかわからない場合は、NTTに問い合わせるとすぐにわかりますので確認してみてください。

では、電話加入権のある電話番号の場合、MNP(ナンバーポータビリティー)の手続きで電話番号を引き継ぐ方法をご案内します。

1.フレッツ光電話から電話加入権を復活させ従来の電話回線(アナログ)に戻す

2.NURO光でんわを開通させる

3.電話加入権を休止させてNURO光でんわに電話番号を引き継がせる

4.フレッツ光を解約する

このような流れでフレッツ光からNURO光へMNP(ナンバーポータビリティー)で電話番号の引き継ぎを行います。では、それぞれを補足説明します。

1.フレッツ光の利用中、電話加入権は休止状態となっています。MNP(ナンバーポータビリティー)で電話番号を引き継がせるには電話加入権を復活させる必要があります。

2.NURO光でんわは、NURO光のインターネット回線と異なり開通が遅いです。NURO光でんわはNURO光のインターネットが開通してから7~10日後に開通します。

3.電話加入権の休止やMNP(ナンバーポータビリティー)の手続きはSo-netが代行してくれます。NURO光を申し込む際にMNP(ナンバーポータビリティー)で電話番号を引き継ぎたい旨をお伝えすればOKです。

4.フレッツ光からNURO光へ電話番号を引き継がせるにはフレッツ光を解約するタイミングが重要です。ほとんどの人は、フレッツ光の解約の申し込みとNURO光の申し込みを同時期に行うでしょう。

例えば、11月からNURO光を使いたいなら、10月にフレッツ光解約の申し込みをしてフレッツ光を10月いっぱいまで使えるようにします。同じく10月にNURO光に申し込み11月からNURO光を使えるようにします。このような流れが一般的でしょう。

しかし、フレッツ光からNURO光へMNP(ナンバーポータビリティー)の手続きで電話番号を引き継ぐ場合、この手順では電話番号を引き継ぐことができません。

何故なら、先にフレッツ光を解約してしまうと光電話も同時に解約となり、電話番号が無くなってしまうからです。電話番号が無くなるということはMNP(ナンバーポータビリティー)の手続きができなくなり引き継ぎが不可能になることを意味します。

以上のことからフレッツ光電話からNURO光へMNP(ナンバーポータビリティー)で電話番号を引き継がせるにはNURO光でんわが開通してからフレッツ光を解約することを覚えておきましょう。

auひかり電話からNURO光でんわへのMNP

auひかり電話もMNP(ナンバーポータビリティー)による電話番号の引き継ぎ方法はフレッツ光電話と同じです。まず、ご利用の電話番号に電話加入権があるか確認します。電話加入権の有無はNTTに問い合わせると簡単です。(auひかりで新規発番した電話番号は残念ながら電話番号の引き継ぎができません。)

auひかり電話で利用中の電話番号に電話加入権があるなら、後はフレッツ光と手順は一緒です。

1.auひかり電話から電話加入権を復活させ従来の電話回線(アナログ)に戻す

2.NURO光でんわを開通させる

3.電話加入権を休止させてNURO光でんわに電話番号を引き継がせる

4.auひかりを解約する

auひかりもNURO光でんわが開通した後に解約となります。この点にご注意ください。

従来の電話回線(アナログ)からNURO光でんわへMNP

フレッツ光やauひかりといった光電話で電話番号を引き継ぐ方法は何となくわかっていただけたかと思います。

では、従来の電話回線(アナログ)でNURO光でんわへのMNP(ナンバーポータビリティー)の手続きはどのようにするのでしょう。

まずは、電話加入権の確認から始まります。何度も記載しているので完全に覚えた人もいるかもしれませんね。

電話加入権があった場合、従来の電話回線(アナログ)でのMNP(ナンバーポータビリティー)の流れは以下のようになります。

1.NURO光でんわを開通させる

2.電話加入権を休止させてNURO光でんわに電話番号を引き継がせる

以上です。光電話でのMNP(ナンバーポータビリティー)の手続きより簡単ですね。上記の流れ「2」の電話加入権を休止させてNURO光でんわに電話番号を引き継がせる手順はSo-netが代行してくれるので、こちらですることは特にありません。

また、例えば、フレッツ光(auひかりも同様)のインターネットを使っているが電話はアナログで利用している人はフレッツ光を解約しても電話はそのまま使える(電話番号が消えない)のでNURO光でんわの開通前にフレッツ光を解約しても問題ありません。

まとめ

以上、フレッツ光やauひかり等、他社回線からNURO光に申し込んだ場合の電話番号を引き継ぐ方法をご案内しました。

基本的にはSo-netが代行してMNP(ナンバーポータビリティー)の手続きをしてくれるので簡単に電話番号を引き継ぐことができます。

気をつけることは

  • 電話加入権の有無
  • NURO光でんわの開通後に既存のインターネット回線を解約する

この2点です。固定電話をメインに利用していてMNP(ナンバーポータビリティー)の手続きによりNURO光でんわに電話番号を引き継がせようとお考えの人は参考にしてみてください。

また、電話加入権の復活や休止等をまとめたページがありますのでこちらもご覧いただくとわかりやすいかと思います。NURO光でんわでMNP(電話番号引き継ぎ)の流れをご案内

トップへ戻る

Top