NURO光キャッシュバックキャンペーンガイド

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

本サイトでのお客様の個人情報はグローバルサインのSSLにより保護されております。

↓↓その他のメニューへ↓↓

  1. NURO光TOPへ
  2. NURO光代理店スローダイニング:キャッシュバック

税抜きでの表示です。このサイトは全て税抜きでの表示です。

スローダイニングのキャッシュバックが厳しい理由

NURO光代理店スローダイニング
NURO光代理店スローダイニング

NURO光代理店スローダイニングは、キャッシュバック最大83,000円受け取れる代理店です。

スローダイニングからNURO光を申し込むと、嘘偽りなくキャッシュバックを受け取ることができます。

しかし、スローダイニングでキャッシュバックを受け取るには、キャッシュバック適用条件が厳しいということをお伝えしなければなりません。

そこで、当記事の本題であるNURO光代理店スローダイニングのキャッシュバック適用条件が厳しい理由をご説明します。

  1. 最大83,000円キャッシュバックは「So-net LTEサービス」の申し込みが必須だから
  2. 無条件キャッシュバックは、「無条件」ではないから
  3. So-net会員番号の末尾が「3」、もしくは「7」でないとキャッシュバックが少なくなるから

以上のようにスローダイニングのキャッシュバック適用条件には、厳しい理由が3点あります。

それでは、「NURO光代理店スローダイニングのキャッシュバック適用条件が厳しい理由」について詳しくご案内していきます。

理由1:スローダイニングの最大83,000円キャッシュバック

「NURO光代理店スローダイニングのキャッシュバック適用条件が厳しい理由」の1つ「最大83,000円キャッシュバックはSo-net LTEサービスの申し込みが必須」についてご紹介します。

また、理由の1つである「So-net会員番号の末尾が[3]、もしくは[7]でないとキャッシュバックが少なくなる」についても一緒にご紹介します。

まずは、NURO光代理店スローダイニングの最大83,000円の内訳をご覧ください。

■ So-net公式キャッシュバック
NURO光 + 電話
25,000円
■ スローダイニングキャッシュバック
NURO光 + 電話 + So-net LTEサービス
53,000円
■ スローダイニング
抽選キャッシュバック
5,000円

以上のようにNURO光代理店スローダイニングの最大83,000円キャッシュバックを受け取る為には「So-net LTEサービス」の申し込みが必須です。

So-net LTEサービス」とは、手のひらサイズのWi-Fiルーターで外でも家でもタブレットやパソコンをインターネットに繋げることができるものです。

「So-net LTEサービス」の月額料金は3,000円以上します。非常に高いです。

その為、電車の中で動画を見たり、外出先でパソコンに繋いだり、大容量のデータ通信をしないのであれば「So-net LTEサービス」は必要ありません。

そして、抽選キャッシュバック、これはSo-net会員番号の末尾が「3」、もしくは「7」だったら受け取れるキャッシュバックのことです。

S-net会員番号は、「So-netのマイページ」>「お客様情報」から知ることができます。

ちなみに、私の場合So-net会員番号の末尾は「8」です。残念ながらスローダイニングで申し込んでいたらキャッシュバック5,000円は受け取れない結果となります。

下記に私の会員番号の一部を載せますので参考にクリックしてみてください。画像が拡大されます。

スマホでご覧の方は、クリックして拡大しても大きさがほとんど変わらないので、指を広げるようにして拡大してください。

スローダイニングのキャッシュバック

以上のように、「So-net LTEサービス」はほとんどの方にとって不要のサービスであり、抽選キャッシュバックはハズレることが多いです。その為、最大83,000円キャッシュバックを得る条件は非常に厳しく受け取れないことがほとんどです。

理由2:スローダイニングの最大58,000円無条件キャッシュバック

「NURO光代理店スローダイニングのキャッシュバック適用条件が厳しい理由」の1つ「無条件キャッシュバックは、無条件ではない」についてご紹介します。

まず、NURO光代理店スローダイニングの無条件キャッシュバック58,000円の内訳をご覧ください。

■ So-net公式キャッシュバック
NURO光 + 電話
25,000円
■ スローダイニングキャッシュバック
NURO光 + 電話
28,000円
■ スローダイニング
抽選キャッシュバック
5,000円

この内訳の段階で既におかしいです。そもそも、私たちにとって「無条件キャッシュバック」とは、「NURO光回線のみ」申し込んで得られるキャッシュバックのことを指します

それにも関わらず、

  • 電話申し込みあり
  • 抽選キャッシュバックあり

このようなものが加わるようでは、「無条件」とは言えません。

「条件ありまくりじゃないですか!」

と大声で叫びたい衝動にかられます。


ちなみに、本当の意味での無条件キャッシュバックの内訳は

■ So-net公式キャッシュバック
NURO光のみ
22,000円
■ スローダイニングキャッシュバック
NURO光のみ
23,000円

となり、無条件キャッシュバック合計は45,000円です。

以上のことから、無条件キャッシュバック58,000円のキャッシュバック条件も非常に厳しいものとなります。

むしろ、NURO光回線のみのキャッシュバック(本当の意味での無条件キャッシュバック)で申し込む方が適用条件がガクッと簡単になりますのでオススメです。

また、スローダイニングで申し込むなら抽選キャッシュバックは当たったらラッキーくらいの方が気持ち的に楽です。

スローダイニングの違約金最大25,000円負担も条件が厳しい

実は、NURO光代理店スローダイニングでは、「最大83,000円キャッシュバック」「最大58,000円無条件キャッシュバック」以外にも受け取れるキャッシュバックがあります。

そのキャッシュバックとは、他社からNURO光へ乗り換える際に発生する違約金を最大25,000円まで負担してくれるキャッシュバックのことです。

確かに、他社からNURO光へ乗り換える際の違約金を負担してくれるなら、私たちにとってはとても嬉しいです。

しかし、スローダイニングの違約金負担で受け取れるキャッシュバックも条件が非常に厳しいので、限られた人しかキャッシュバックを受け取ることができません

ココでは違約金キャッシュバックの内容についてご紹介します。

違約金キャッシュバックを得る為の条件は、「So-net LTEサービス」に申し込むことです。

スローダイニングの違約金キャッシュバック
スローダイニングの違約金キャッシュバック

前述したようにほとんどの人は「 So-net LTEサービス」に申し込む必要はありません。

以上のことからスローダイニングの違約金キャッシュバックも条件が厳しく、受け取れない人の方が多いです。

ちなみに、NURO光代理店インソムニアも違約金キャッシュバックが受け取れます。インソムニアはスローダイニングとは違い条件が厳しくないので誰でも違約金キャッシュバックが受け取れます。私も違約金キャッシュバックをインソムニアで受け取りました。申し込むならインソムニアがオススメですよ♪

スローダイニングのキャッシュバック受け取り手続き

NURO光代理店スローダイニングのキャッシュバック適用条件は厳しいものでした。しかし、キャッシュバック受け取り手続きは比較的簡単です。

何故ならキャッシュバック受け取り手続きは電話で手続きするだけだからです。

これは、スローダイニングのメリットといえます。

ただし、キャッシュバックの電話をするのは開通から6ヵ月後となります。

例えば、2月に開通したら8月にキャッシュバックの電話をします。

手続きの期間は1ヵ月です。上記の例だと8月1日~31日がキャッシュバック手続き期間です。

キャッシュバック手続きは電話するだけなのでとても簡単ですが、開通してからかなりの時間が経っています。その為、電話をするのを忘れがちなので忘れないように注意してください。

電話をしてキャッシュバック手続きが完了すれば翌月の20日を目途にキャッシュバックが振り込まれます。上記の例だと9月20日頃振り込まれます。

つまり、NURO光をスローダイニングで申し込んだ場合、いつ頃キャッシュバックが振り込まれるかというと、最短7ヵ月 で振り込まれます。

まとめ

以上、NURO光代理店スローダイニングのキャッシュバック条件が厳しい理由をご紹介しました。

もう一度、スローダイニングのキャッシュバック条件が厳しい理由をおさらいしましょう。

  1. 最大83,000円キャッシュバックは「So-net LTEサービス」の申し込みが必須だから
  2. 無条件キャッシュバックは、「無条件」ではないから
  3. So-net会員番号の末尾が「3」、もしくは「7」でないとキャッシュバックが少なくなるから

これらがキャッシュバック条件の厳しい理由です。

そして、このキャッシュバック条件の厳しさから、キャッシュバック最大83,000円を受け取ることは極めて困難です。

そこで、スローダイニングで申し込むのであれば、NURO光のみ申し込みで受け取れるキャッシュバック45,000円を狙うのがオススメです。

また、スローダイニングの違約金負担については条件が厳しいので期待できません。違約金のキャッシュバックを考慮してNURO光に申し込むならインソムニアがオススメです。

何故ならインソムニアはスローダイニングと違い、違約金が発生すれば誰でもキャッシュバックの対象となるからです。

NURO光代理店インソムニアについては、「NURO光代理店インソムニアのキャッシュバック徹底検証」・「引越しでNURO光をインソムニアで申し込んで良かった話」をご覧ください。

トップへ戻る

Top