NURO光キャッシュバックキャンペーンガイド

↓↓その他のメニューへ↓↓

  1. NURO光TOPへ
  2. NURO光店舗紹介記事一覧
  3. NURO光公式がスローダイニングよりお得な理由

税抜きでの表示です。このサイトは全て税抜きでの表示です。

NURO光公式がスローダイニングよりお得な理由

公開日:2015年7月10日
更新日:2019年12月12日

NURO光代理店スローダイニング
NURO光代理店スローダイニング

NURO光代理店の1つであるスローダイニング
NURO光を申し込むにあたって必ずチェックすべき代理店です。

そこで、今回はNURO光代理店スローダイニングについて話します。

NURO光代理店スローダイニングとNURO光公式キャッシュバックをまとめました。

スローダイニング 83,000円
公式 45,000円

どちらのキャッシュバックが高いかは誰が見ても明らかです。

そうです!
スローダイニングのキャッシュバックです。
NURO光公式よりスローダイニングのキャッシュバックが高いことから、スローダイニングでNURO光を申し込みたい気持ちはわかります。

しかし、スローダイニングからの申し込みはオススメできません。

なぜなら、NURO光公式のほうがスローダイニングよりお得だからです。
その理由は3つです。

  1. NURO光公式はオプション必要なしだから
  2. NURO光公式のキャッシュバック手続きは簡単だから
  3. NURO光公式は振込が早いから

NURO光はキャッシュバックがスローダイニングより低いですが、キャッシュバック条件がスローダイニングより良いのです。

NURO光の申し込みにオススメの店舗、NURO光公式の詳細は以下をご覧ください。

NURO光公式

NURO光の申し込みは公式がオススメ
NURO光公式ならWEBサイトから必要情報を入力するだけの簡単な手続きでキャッシュバック45,000円が受け取れます。

NURO光公式の詳細へ

それでは、NURO光公式がスローダイニングよりお得な3つの理由を詳しく見ていきましょう。

NURO光公式はオプション必要なし

NURO光公式はオプションに加入する必要なく、キャッシュバック45,000円が受け取れます。

一方、スローダイニングはキャッシュバック83,000円を手に入れるために、NURO光電話」と「スローダイニング指定のサービス」の加入が必要です。

特に注意すべきは「スローダイニング指定のサービス」です。

「スローダイニング指定のサービス」の詳細が記載されていません。
これはオプションのことなのか、それともスローダイニング独自のサービスなのか・・・明らかにされていません。

また、スローダイニングのキャッシュバック83,000円は、So-net会員番号の末尾が「3」か「7」でないと受け取れません。

S-net会員番号は、「So-netのマイページ」>「お客様情報」から知ることができます。

ちなみに、私の場合So-net会員番号の末尾は「8」です。残念ながらスローダイニングで申し込んでいたらキャッシュバック83,000円は受け取れない結果となります。

スローダイニングのキャッシュバックは運も必要なのです。

下記に私の会員番号の一部を載せますので参考にクリックしてみてください。画像が拡大されます。

スマホでご覧の方は、クリックして拡大しても大きさがほとんど変わらないので、指を広げるようにして拡大してください。

So-netの会員番号

以上のようにNURO光代理店スローダイニングのキャッシュバックは公式より高いですが、オプション条件が厳しすぎます。


実はスローダイニングにはもう一つキャッシュバックがあります。

それがキャッシュバック58,000円です。

キャッシュバック58,000円と83,000円の違いは「スローダイニング指定のサービス」に加入するかどうかです。

つまり、指定サービスに加入すれば83,000円、加入しなければ58,000円です。

ただし、キャッシュバック58,000円も「NURO光電話」の加入が必要です。
また、So-net会員番号の末尾が「3」か「7」であることも条件です。

つまり、スローダイニングのキャッシュバック58,000円もNURO光公式ほど簡単には手に入りません。

NURO光公式のキャッシュバック手続きは簡単

NURO光公式のキャッシュバック手続きは

  1. NURO光利用開始
  2. 開通月+2ヵ月後にメールが届き、「ソネットde受取サービス」で手続き
  3. 開通月+2ヵ月後末にキャッシュバック振込

このような流れです。

一方、スローダイニングのキャッシュバック手続きは

  1. NURO光利用開始
  2. 支払い方法の登録
  3. 開通月+6ヵ月後に電話で手続き
  4. 開通月+7ヵ月 後末にキャッシュバック振込

このような流れです。

まず、NURO光公式にはキャッシュバック適用の必須条件である支払い方法の登録がありません。

正確には公式も支払い方法の登録はあります。

実のところ、NURO光公式は申し込みフォームから行うのです。

NURO光公式の場合、支払い方法の登録をしないと申し込みができないようになっています。

つまり、支払い方法の登録を忘れる心配がないので安心してキャッシュバックが受け取れます。

一方、スローダイニングはNURO光利用開始後、支払い方法の登録を「郵送」か「インターネット」で行います。

スローダイニングの場合、ウッカリすると忘れてしまう恐れがあります。

そして、NURO光公式のキャッシュバック手続き2番目とスローダイニングの3番目に注目してください。

NURO光公式はインターネットから手続きをし、スローダイニングは電話で手続きをします。

こうしてみると、「スローダイニングのキャッシュバック手続きは簡単なのでは?」と思うかもしれません。

しかし、スローダイニングへ電話をするにあたって注意点があります。

  • 開通月+6ヵ月後にあなたから電話をしないとキャッシュバックが無効になる。
  • 開通月+6ヵ月経ってもスローダイニングから一切連絡はない。

これでもスローダイニングのキャッシュバック手続きが簡単と言えますか?

NURO光が開通して6ヵ月も経てば、ほとんどの人がキャッシュバック申請の電話をする月がいつだったか忘れるでしょう。

一方、NURO光公式は開通月+2ヵ月後の中旬にメールでキャッシュバックの申請が可能になったことを知らせてくれます。

このことからNURO光公式はキャッシュバックの申請を知らせてくれるし、手続きが簡単なこともあり、キャッシュバックを受け取れないことがありません。

しかし、スローダイニングは6ヵ月という時間経過+キャッシュバック申請の知らせが一切ないので手続き忘れの可能性が高いです。
そのため、スローダイニングはキャッシュバックの受け取りが困難といえるでしょう。

NURO光公式は振込が早い

NURO光公式とスローダイニングの振込時期を表にしました。

NURO光公式 2ヵ月
スローダイニング 7ヵ月

NURO光公式はスローダイニングより3ヵ月早く振り込まれます。
驚くべきは公式の振込の早さです。

NURO光公式は開通月+2ヵ月後にキャッシュバック手続きができるようになり、その月に振り込まれるのです。

例えば、3月にキャッシュバック手続きをしたら、3月末に振り込まれます。
スーパーマンもビックリの早さです。

一方、スローダイニングは開通月+6ヵ月後にキャッシュバック手続きをしたら、その翌月末に振り込まれます。

例えば、3月にキャッシュバック手続きをしたら、振り込まれるのは4月末です。

キャッシュバックの振込は早い方が嬉しいでしょう。

以上のことから、NURO光公式はスローダイニングよりお得なのです。

まとめ

以上、NURO光公式がスローダイニングよりお得な3つの理由をご紹介しました。

確かにスローダイニングはNURO光公式よりキャッシュバックが高いです。

しかし、キャッシュバック条件や手続きは、NURO光公式がスローダイニングより優れています。
どんなにキャッシュバックが高くても手に入らなければ意味がありません。

繰り返しになりますが、NURO光の申し込みに適した店舗はNURO光公式です。

NURO光の申し込みにオススメの店舗、NURO光公式の詳細は以下をご覧ください。

NURO光公式

NURO光の申し込みは公式がオススメ
NURO光公式ならWEBサイトから必要情報を入力するだけの簡単な手続きでキャッシュバック45,000円が受け取れます。

NURO光公式の詳細へ

トップへ戻る

Top