NURO光キャッシュバックキャンペーンガイド

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

本サイトでのお客様の個人情報はグローバルサインのSSLにより保護されております。

  1. NURO光TOPへ
  2. NURO光とフレッツ光の違約金を比較

税抜きでの表示です。このサイトは全て税抜きでの表示です。

フレッツ光とNURO光の違約金を比較

他回線から乗り換える場合、違約金が発生します。更新月に解約するなら問題ありませんが、急な引越し、転勤などでインターネットを解約せざるを得ない場合、とても厄介です。そんな、違約金をNURO光とフレッツ光では、どちらがお得なのか比較しました。

インターネットを解約する時にかかる違約金はNURO光とフレッツ光でどちらが高いのでしょう。

ズバリ結論を申し上げるとファミリータイプではNURO光が安く、マンションタイプではフレッツ光が安くなります

まずは、以下の表をご覧ください。

違約金比較表 インターネット回線 プロバイダ
NURO光 9,500円
フレッツ光
ファミリー
9,500円 平均5,000円
フレッツ光
マンション
1,500円 平均5,000円

※税抜表示です。

※プロバイダによって違約金が異なりますので平均を表示しています。

それでは、この違約金比較表を踏まえた上でNURO光とフレッツ光の比較結果をご案内します。

NURO光とフレッツ光ファミリー比較結果

NURO光・フレッツ光違約金
NURO光とフレッツ光の違約金比較(ファミリー)

まずは、NURO光とフレッツ光ファミリーの比較結果をご案内します。

比較した結果を見ていただくとフレッツ光ファミリーのインターネット回線の違約金は9,500円です。さらに、フレッツ光ではプロバイダの違約金もありますので、その違約金が5,000円。フレッツ光ファミリーの違約金は、合計14,500円となります。

一方、NURO光の違約金は9,500円です。

つまり、NURO光はフレッツ光ファミリーより違約金が安くなります

NURO光とフレッツ光マンション比較結果

NURO光・フレッツ光違約金
NURO光とフレッツ光の違約金比較(マンション)

続きましてNURO光とフレッツ光マンションの比較結果をご案内します。

フレッツ光マンションのインターネット回線の違約金は1,500円です。さらに、プロバイダの違約金がありますので、この違約金が5,000円。フレッツ光マンションの違約金は、合計6,500円となります。

一方、NURO光は、ファミリーやマンションに分かれていないので違約金は9,500円です。

結果として、NURO光はフレッツ光マンションより違約金が高くなります

まとめ

以上、NURO光とフレッツ光の違約金について比較しました。

フレッツ光のファミリータイプはNURO光より違約金が高いとお伝えしました。せっかくだからNURO光に乗り換えたい。でも、乗り換えることができない。何故なら、乗り換えると1万円以上もする高額な違約金を支払うことになるからです。そんな葛藤を抱いてNURO光に乗り換えられない人がいるでしょう。

そんな人たちは安心してください。NURO光の代理店では乗り換えキャンペーンを実施する代理店があります。乗り換えキャンペーンとは乗り換えの際に発生する違約金を最大2万円キャッシュバックとして負担してくれるキャンペーンです。最大2万円ならフレッツ光の違約金を負担してもらうことができます。もちろん、フレッツ光マンションタイプも違約金を負担してもらうことができます。

フレッツ光代理店やフレッツ光公式キャンペーンではこんな太っ腹なキャンペーンは実施していません。私がご紹介するNURO光代理店インソムニアではこの乗り換えキャンペーンを実施しています。これからインターネットを申し込むなら違約金を恐れずにNURO光を検討してみてはいかがでしょう。

トップへ戻る

Top