NURO光キャッシュバックキャンペーンガイド

↓↓その他のメニューへ↓↓

  1. NURO光TOPへ
  2. NURO光解説記事一覧
  3. NURO光のデメリットを知ろう

税抜きでの表示です。このサイトは全て税抜きでの表示です。

NURO光のデメリットを知ろう

公開日:2017年6月18日

NURO光のデメリットを知ろう!
NURO光のデメリットを知ろう!

NURO光を取り扱う店舗は、NURO光を売るためにメリットばかり伝えます。

確かにNURO光を売るためにメリットを伝えることは大切です。

しかし、私たち利用者の立場から言わせるとNURO光のデメリットも知る必要があります。

期待してNURO光を申し込んだのに期待外れだったら、申し込む意味がありません。

だからと言ってNURO光を申し込んだ後に、別の光回線に乗り換えると違約金を支払うことになり、悔しい気持ちになります。

せっかくNURO光に申し込んだのに憂鬱な気分になるのは嫌です!

そんなNURO光に申し込んで失敗しないようにするために、デメリットについて紹介します。

ここで紹介するNURO光のデメリットがデメリットと感じないなら、NURO光に申し込めば必ず強い味方になってくれるでしょう。

さて、NURO光のデメリットは3つあります。

  1. NURO光は対応エリアが限定される
  2. NURO光のプロバイダはSo-netのみ
  3. NURO光の速度2Gbpsは出すことができない

これらがNURO光のデメリットに感じないあなたに、申し込みにオススメの店舗を紹介します。

それは、ソニーネットワークコミュニケーションズが運営するNURO光公式です。

NURO光の申し込みにオススメの店舗、NURO光公式の詳細は以下をご覧ください。

NURO光公式

NURO光の申し込みは公式がオススメ
NURO光公式ならWEBサイトから必要情報を入力するだけの簡単な手続きでキャッシュバック45,000円が受け取れます。

NURO光公式の詳細へ

それでは、NURO光のデメリットを順番にご案内します。

NURO光は対応エリアが限定される

NURO光は対応エリア
NURO光の対応エリア

NURO光は対応エリアが限定されます。

というのも、NURO光の対応エリアは関東・関西・東海・九州に限られるからです。

具体的には、以下がNURO光の対応エリアとなります。

関東エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・茨城・栃木
関西エリア 大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良(※和歌山除く)
東海エリア 静岡・愛知・三重・岐阜
九州エリア 福岡・佐賀

北海道や沖縄など、関東・関西・東海・九州エリア以外はNURO光に対応していません。

しかし、関東・関西・東海・九州エリアに住んでいたり、これから関東・関西・東海・九州エリアに引越したりするならチャンスです。

NURO光の対応エリアが狭い分サービスや品質はとても手厚くなります。

NURO光の対応エリアに関してデメリットばかりではありません。

NURO光の対応エリアは、2018年1月より前は対応エリアが関東だけでした。

ところが、2018年1月以降は関西・東海エリアが新たに対応となりました。
そして、2019年4月から九州エリアの一部も利用できるようになりました。

さらに、2019年1月17日から8階建て以上のマンションも申し込めるようになりました。(それまでは、7階建て以下のマンションのみ対象)

このように、NURO光は徐々に対応エリアを拡大しているのです。

いつの日かあなたの住む地域もNURO光の対応エリアになる可能性が充分ありえます。

関西・東海エリアの詳細は「【重要】NURO光対応エリア超拡大!関西・東海で対応に」をご覧ください。

NURO光のプロバイダはSo-netのみ

フレッツ光auひかりなど他社の回線サービスではプロバイダを選ぶことができます。

しかし、NURO光はプロバイダを選ぶことができません。

NURO光のプロバイダは必然的にSo-netとなります。

なぜなら、NURO光を提供する会社がソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社だからです。

もし、プロバイダに強いこだわりがあるなら、NURO光のプロバイダがSo-netだけというのはデメリットでしょう。

しかし、So-netは大手プロバイダの一つです。

So-netはサポートやサービス面において、信頼と実績のあるプロバイダです。

また、考え方を変えるとNURO光はプロバイダを選ばなくていいので申し込みが非常に楽です。
さらに、NURO光の支払いは回線利用料とプロバイダ利用料が一緒なのでこれもまた楽です。

そのため、So-netが余程嫌いではない限り気にする必要はないでしょう。

NURO光の速度2Gbpsは出すことができない

NURO光は「超高速2Gbps」を売りにしています。

ところが、NURO光は2Gbpsを出すことができません。

なぜなら、NURO光の速度2Gbpsは設備や環境が最高に整った状態なら出せる速度で、いわゆる理論上の数値だからです。

確かに、NURO光の速度2Gbpsは期待できません。

しかし、NURO光の速度が超高速なのは事実です。

NURO光の実際の速度は200~800Mbpsです。

NURO光の速度200~800Mbpsはとても速いです。

ただ、あまりピンとこない人もいるので速度の目安を表にまとめました。

通信速度の目安
1~10Mbps ホームページの閲覧やメールの送信
10~30Mbps 動画の鑑賞・写真の閲覧
30~60Mbps 高画質な動画の鑑賞・オンラインゲーム

表をみてわかる通り60Mbpsあれば、インターネットをストレスなく利用できます。

NURO光は200Mbps以上なので、60Mbpsを大きく上回ります。

つまり、NURO光の速度は2Gbpsを出すことができません。
しかし、NURO光は超高速で通信できる光回線なのです。

特に、NURO光の真価を発揮するのは高画質のオンラインゲームをプレイする時です。

常にインターネット上で様々な人とやりとりし、しかも高画質となると速度がとても重要になります。

NURO光の速度については以下をご覧ください。

まとめ

以上、NURO光のデメリットをお伝えしました。

もう一度、NURO光のデメリットをおさらいしましょう。

  1. NURO光は対応エリアが限定される
  2. NURO光のプロバイダはSo-netのみ
  3. NURO光の速度2Gbpsは出すことができない

NURO光のデメリットが必ずしも悪いわけではありません。

なぜなら、NURO光のデメリットは考え方によってメリットにもなるからです。

  • NURO光は対応エリアが限定される→対応エリアが狭い分、サービスやサポートが手厚く充実する
  • NURO光のプロバイダはSo-netのみ→プロバイダ選びで悩むことがなく申し込みが楽
  • NURO光の速度2Gbpsは出すことができない→インターネットが快適に利用できる速度なら余裕で出せる

このように、NURO光のデメリットがメリットに変えられるあなたは、NURO光の申し込みを検討してみてはいかがでしょう。

繰り返しになりますが、NURO光の申し込みにオススメはNURO光公式です。

NURO光の申し込みにオススメの店舗、NURO光公式の詳細は以下をご覧ください。

NURO光公式

NURO光の申し込みは公式がオススメ
NURO光公式ならWEBサイトから必要情報を入力するだけの簡単な手続きでキャッシュバック45,000円が受け取れます。

NURO光公式の詳細へ

また、NURO光の申し込みにオススメの店舗をランキングでまとめました。
こちらもあわせてご覧ください。

トップへ戻る

Top