NURO光お申し込みガイド

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

本サイトでのお客様の個人情報はグローバルサインのSSLにより保護されております。

  1. NURO光TOPへ
  2. ソフトバンク光公式ヤフー(株)から申し込むとお得?

税抜きでの表示です。このサイトは全て税抜きでの表示です。

ソフトバンク光公式ヤフー(株)

ソフトバンク光公式サイト

ヤフー株式会社について

ソフトバンク光の公式サイトにあたるのがヤフーのサイトです。ソフトバンク光の申し込みで「Tポイント10倍」、「工事費無料」、「違約金・撤去工事費負担」のキャンペーンを行なっております。公式サイトだけに安心して申し込め、導入までスムーズに進みます。

プロバイダ「Yahoo」で有名なヤフー(株)からソフトバンク光を申し込むことができます。

ちなみに、ヤフー(株)はソフトバンクグループの連結子会社です。その為、ヤフー(株)はソフトバンク光と直結することからアフターケアがしっかりしており、安心してソフトバンク光に申し込むことができます。

安心して申し込めることも重要ですが、ヤフー(株)から申し込むとお得になるかどうかも重要です。

では、ヤフー(株)から申し込むとお得になるのか?

結論を申し上げると"微妙"です。何故、"微妙"なのか具体的な解説は事項からご紹介します。

ヤフー(株)が"微妙"な理由

ヤフー(株)からソフトバンク光を申し込むと"微妙"な理由はいくつかあります。

  • キャンペーンが現金キャッシュバックでないから
  • プレミアムプラン(550円/月)の申し込みが必須だから
  • 新しいYahoo!JAPAN IDが必要だから

それではさらに踏み込んだ内容をご案内します。

キャンペーンが現金キャッシュバックでないから

ヤフー(株)でソフトバンク光を申し込むと、Yahoo!ショッピングで購入した際、Tポイント10倍となります。

お察しの通り、現金キャッシュバックはありません。現金キャッシュバックならいつでもどこでも使用できるから便利なのですが残念です。

一方のヤフー(株)から付与されるTポイントは、普通のTポイントと違いYahoo!JAPAN限定のTポイントです。付与されるTポイントはYahoo!ショッピングくらいしか使い道がありません。しかも、Tポイントの有効期間は付与されてから180日間しかありません。

現金キャッシュバックと比べると非常に微妙ですね。

プレミアムプラン(550円/月)の申し込みが必須だから

キャンペーン特典を貰う条件としてYahoo!BB基本サービスの「プレミアムプラン」への申し込みが必須です。このプレミアムプランは月額550円かかります。

つまり、ヤフー(株)からソフトバンク光に申し込むと、ソフトバンク光の競合代理店から申し込むより、毎月550円高くなります。

月額料金が高くなるなら、他の代理店から申し込んだ方が良いのでは?と考えてしまいますね。

余談になりますが、プレミアムプランのサービスがよくわからない人の為に概要を掲載しておきます。また、キャンペーン特典の対象ではありませんが、スタンダードプランも比較対象として掲載しますのでご確認ください。

- プレミアム スタンダード
月額料金 550円 300円
Yahoo!ショッピング エントリーでTポイント10倍 会員対象ポイントセール期間中Tポイント上乗せ
Yahoo!ボックス 100GB 50GB
ヤフオク! オークション出品・入札可能 ワンプライス出品・ワンプライス購入・オークション入札
Yahoo!ブックストア 無料特典あり -
Yahoo!メール 容量無制限 容量無制限
Yahoo!ジオシティーズ 300MB無料 300MB無料
お買いものあんしん補償 利用可能 利用可能

新しいYahoo!JAPAN IDが必要だから

ヤフー(株)で申し込んだ場合、Tポイントは新しいYahoo!JAPAN IDに付与されます。もし、既にYahoo!JAPAN IDを持っていたとしても、申し込み時にYahoo!JAPAN IDを新たに作る必要があります。

既存のYahoo!JAPAN IDに、もう一つYahoo!JAPAN IDが増えることになるので、既存のYahoo!JAPAN IDをメインに使っていたなら使いづらくなります。

一応、新しいYahoo!JAPAN IDにTポイントが付与された後に、既存のYahoo!JAPAN IDにTポイントを移し替える方法があります。しかし、Yahoo!JAPAN IDが二つに増えることに変わりはないのでやはり使いづらくなるでしょう。


ヤフー(株)からソフトバンク光に申し込むと"微妙"な理由は以上のような点があります。皆さんはどう感じますでしょうか?事項ではソフトバンク光を扱うヤフー(株)の総合的な評価をご紹介します。

ヤフー(株)の総合評価

ヤフー(株)総合評価
キャッシュバック額 ☆☆☆☆☆
キャッシュバックの貰える時期 ☆☆☆☆☆
キャッシュバックの手続き方法 ☆☆☆☆☆
サイトのわかりやすさ ★★★★☆
満足度 ★☆☆☆☆

※5段階で評価しております。

ヤフー(株)の総合評価は以上のようになります。やはり、キャッシュバックがないのがかなりのネックです。この内容でしたらソフトバンク光代理店Moon&Sunで申し込んだ方が120%満足できます。

ヤフー(株)のキャンペーン内容

ヤフー(株)で実施するキャンペーンは、以下の通りです。

  • Tポイント10倍
  • 工事費無料
  • 違約金・撤去工事費負担

このようなキャンペーンを実施しております。その内、「工事費無料」と「違約金・撤去工事費負担」はソフトバンク光の公式キャンペーンなのでどの代理店からでも適用できます。特にヤフー(株)から申し込まないと受けられないキャンペーンではありません。

「工事費無料」と「違約金・撤去工事費負担」については申し込みは今!?ソフトバンク光キャンペーン一覧でご案内しておりますのでそちらをご覧ください。

そして、Tポイント10倍です。このキャンペーンがヤフー(株)独自のキャンペーンと言えるでしょう。しかし、Yahoo!ショッピングで購入しないとTポイントが10倍になりません。そもそも、Yahoo!ショッピングを利用しない人には何の意味もありません。非常に微妙なキャンペーンです。

ヤフー(株)の申し込み方法

ヤフー(株)から申し込んだ場合の申し込み方法とその流れについてご案内します。

申し込みの前に、転用の人(フレッツ光から申し込む人)は転用承諾番号が必要です。転用の人は事前に転用承諾番号を取得しておきましょう。

転用承諾番号については「ソフトバンク光の転用申し込みは転用承諾番号が必要」をご覧ください。

ステップ1:申し込みボタンをクリック

ヤフー(株)のWEBサイト上に「お申し込みを開始する」と記載されたボタンがあります(下記画像参照)。

ヤフー(株)の申し込みボタン
ヤフー(株)の申し込みボタン

このボタンをクリックします。クリックすると「フレッツ光を利用中」と「フレッツ光以外を利用中」の選択画面が表示されます。該当のものをクリックしますと入力画面が表示されます。

ステップ2:申し込み内容を入力

ステップ1で申し込みボタンをクリックしたら「申し込みフォーム」が表示されます。そこに必須項目を入力していきます。

「Yahoo! BB基本サービス」の選択部分に注意してください。ここをスタンダードプランではなく、プレミアムプランを間違えずに選択しましょう。

ヤフー(株)はソフトバンクグループの連結子会社だけあって、この申し込みフォームで工事日まで入力することができます。工事日は、あくまでも希望日なので確定ではないですが先に伝えられるのは楽で良いですね。

ステップ3:確認の電話

ヤフー(株)のWEBサイトより申し込みをしましたらヤフー(株)の担当者から申し込み内容確認の電話がきます。わからないことや相談もこの時に話しましょう。また、この電話で工事日も決めます。

ステップ4:書類のお届け

ソフトバンクからソフトバンク光開通案内の書類が届きます。利用開始まで大切に保管しておきましょう。

ステップ5:開通工事・機器の接続

指定の日時に工事担当者が伺います。開通工事に関しての説明があり、工事を行います。工事は1時間程で終了します。

工事が完了しましたら、パソコンや周辺機器とソフトバンク光との接続設定を行います。

転用の場合は、工事が不要です。その為、ステップ4の書類が届いた時点でパソコンや周辺機器とソフトバンク光との接続設定を行えば利用できます。設定方法は書類に記載されています。

ステップ6:利用開始・特典付与

機器の接続が完了しましたら、いよいよソフトバンク光でインターネットを利用できます。楽しいインターネットライフをお過ごしください。

まとめ

以上、ヤフー(株)についてまとめました。

最初に結論を申し上げた通り、「ヤフー(株)からソフトバンク光を申し込むとお得か?」と問われれば"微妙"という答えになります。

やはり、どうしても

  • キャンペーンが現金キャッシュバックでないから
  • プレミアムプラン(550円/月)の申し込みが必須だから
  • 新しいYahoo!JAPAN IDが必要だから

これらに不便さを感じてしまうからです。

それに、キャンペーン内容も魅力に欠ける内容です。これでしたらヤフー(株)よりMoon&Sunでの申し込みをオススメします。

ソフトバンク光を申し込む際は、以上のことを参考に検討されてみてはいかがでしょうか。

ヤフー(株)のWEBサイトはこちら

トップへ戻る

Top