NURO光お申し込みガイド

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

本サイトでのお客様の個人情報はグローバルサインのSSLにより保護されております。

  1. NURO光TOPへ
  2. NURO光の解約の全てがここにある

税抜きでの表示です。このサイトは全て税抜きでの表示です。

NURO光の解約の全てをご紹介

NURO光だけでなく、フレッツ光やauひかり等のインターネット回線、または携帯電話等、現在契約するサービスを辞めて新しいサービスに申し込むには解約の手続きが必要です。

「NURO光を辞める時に解約することくらい知ってるよ。」なんて思ってらっしゃる人もいるかもしれませんね。

しかし、具体的な解約の手続き方法を何も調べずに答えられる人はどれくらいいるでしょう。おそらく、ほとんどの人が解約する際にNURO光の解約について一度検索して調べてから解約することでしょう。

そこで本ページではNURO光の解約に関することを全てまとめました。これからNURO光に申し込む人も既に申し込んだ人も、もし解約する時がきましたら解約について調べる手間が省けるように本ページをお気に入りに登録しておくと便利かもしれません。

紛らわしい?NURO光の解約には2種類あった!!

「NURO光を辞める = 解約」との認識が強いですがNURO光を辞めるには2種類あるのをご存知でしょうか。

  1. 退会…NURO光もSo-netも辞めること。NURO光のサービス、プロバイダSo-netのサービスが一切受けられなくなります。
  2. 解約…NURO光だけ辞めること。プロバイダSo-netのサービスは引き続き受けることができます。

私はNURO光を辞める時に「退会」と「解約」があるなんてつい最近知りました。ついフレッツ光等と同じ感覚で「解約」をしてしまうとNURO光は使えなくなりますが、プロバイダSo-netのサービスは使える状態なので注意が必要です。

例えば、NURO光もプロバイダSo-netも辞めて、新規でインターネットを利用したい人は「退会」を選びます。一方、So-netのメールアドレス・オプション類をそのまま利用したい人は「解約」を選びましょう。

ちなみに「退会」をするとSo-netのメールアドレス・オプション類は「退会」した時点で使えなくなります。特に手続きは必要ありません。

NURO光の解約(退会)方法をご紹介

NURO光の解約(退会)はインターネットから手続きができます。電話でも手続きできますが電話は繋がりずらいのでインターネットからの解約(退会)がオススメです。

NURO光の解約(退会)はSo-netのマイページから行うことができます。マイページにログインすると一番上に「お手続き一覧」があります。その一覧の右に「その他の設定・お手続き」という項目があるので、その項目の一番下に「退会のお手続き」があります。そこをクリックし、後は指示に従っていくだけで解約(退会)の手続きは完了します。

ログインページの画像を添付します。解約(退会)する際の参考にしてください。

NURO光解約方法
NURO光解約方法

NURO光解約(退会)する際の料金

NURO光を解約(退会)する際に料金が発生する場合があります。解約(退会)時に発生する料金は主に2種類です。

  • 違約金:9,500円
  • 工事費の残り

この2種類が解約(退会)時に発生します。しかし、タイミングによってはこれらを支払わなくていいこともあるのでしっかり把握しておきましょう。

NURO光の違約金

NURO光の違約金…NURO光は2年ごとの更新となります。更新月以外で解約(退会)すると違約金9,500円かかります。

違約金のかからない更新月とは、2年継続契約期間満了月の翌月となります。NURO光の公式ではこのように定められていますが何言ってるかよくわかりません。わかりやすく説明するとNURO光を利用開始した月を1ヵ月目として25ヵ月目が更新月となります。以降49ヵ月目、73ヵ月目…と続きます。

例えば、2016年2月にNURO光の利用を開始したら2018年2月が更新月、その後は2020年2月が更新月で違約金が発生しない月となります。計算が苦手な人やいつNURO光の利用を開始したか忘れた人はSo-netのマイページを見れば更新月を確認できますので安心してください。

更新月の例

更新月の例
更新月の例

So-netマイページからの確認方法

更新月確認方法の手順1
更新月確認方法の手順1

So-netマイページへログインしたら「接続サービス」の「ご利用状況詳細」をクリックします。

更新月確認方法の手順2
更新月確認方法の手順2

ご利用状況詳細ページの「コースご契約情報」に更新月が載っています。

NURO光工事費の残り

NURO光では月額料金30ヵ月割引キャンペーンにより工事費を実質無料にすることができます。これは、工事費40,000円を30ヵ月で割り、その金額を月額料金から割引くことで実質無料となります。

つまり、工事費はNURO光を30ヵ月間使わないと無料にならないということです。その為、30ヵ月以内に解約(退会)すると工事費の残りを支払うことになります。

NURO光の解約(退会)でお金を発生しないようにするには?

ここまで、NURO光の解約(退会)で発生する料金についてご案内しました。

ここまで読んだ人なら違約金のかからない更新月のタイミングと工事費が無料になるタイミングが違うことに気づいた人もいるでしょう。

違約金のかからない更新月は利用開始して25ヵ月目・49ヵ月目…となります。工事費は30ヵ月間利用しないと無料にはなりません。

例えば、更新月に解約(退会)した場合、違約金はかかりませんが工事費の残りは支払わなければなりません。逆に30ヵ月が過ぎ工事費が無料になった月に解約(退会)した場合、更新月ではないので違約金を支払わなければなりません。

では、いつ解約(退会)すればいいのか?

それは、49ヵ月目となります。下記の表をご覧ください。表は違約金と工事費の金額を記載したものになります。この表からすると最短で解約(退会)時に支払いがなくスッキリと辞められるタイミングは49ヵ月目となります。

開通月 違約金:9,500円 + 工事費残り:40,000円
3ヵ月後
割引開始
違約金:9,500円 + 工事費残り:38,666円
12ヵ月後 違約金:9,500円 + 工事費残り:26,660円
24ヵ月後 違約金:9,500円 + 工事費残り:10,652円
25ヵ月後 違約金:0円 + 工事費残り:9,318円
32ヵ月後 違約金:9,500円 + 工事費残り:0円
49ヵ月後 違約金:0円 + 工事費残り:0円

この49ヵ月という期間を長いと感じる人もいるでしょう。私も最初は長いと感じました。しかし、私はNURO光を利用していてとても満足しています。満足する人間からしてみればこの49ヵ月は全く気になりません。NURO光に申し込んでみて満足できれば解約(退会)考えることはないと思いますのでご検討いただければと思います。

解約時にかかるその他の料金

NURO光の配線を残したくない人は撤去工事をすることができます。撤去工事費は10,000円です。これは、強制ではないので特に配線について気にならない人はそのままにしておいて問題ありません。むしろ、そのままにしておく人がほとんどです。

撤去工事希望の場合はNUROサポートデスクに連絡します。参考までに電話番号を記載しておきます。

0120-65-3810 【受付時間】:9:00~18:00


NURO光でんわを利用中の人は別途工事費がかかります。新規に電話番号を取得した人は1,000円、MNP(ナンバーポータビリティー)で電話番号を引き継いだ人は1,500円です。

NURO光解約(退会)の注意点

NURO光解約(退会)の注意点について列挙していきます。

  • NURO光の解約(退会)を月中のいつ申し込んでも日割り計算にはなりません。
  • So-netのメールアドレスが利用できなくなります。
  • So-netフォンの電話番号が変更になります。
  • 開設したブログやホームページが見られなくなります。
  • NURO光でんわで新規発番した電話番号は利用できなくなります。また、解約に伴い工事費が別途かかります。工事費は新規発番とMNPによって金額が異なります。

レンタル機器について

無線LANルーター等のレンタル機器の返却はSo-netの指定業者が訪問して回収しにきます。回収する際は立ち合いが必要となります。

NURO光の開通工事の際にレンタル機器の入った箱を渡されたと思います。その中に入れて業者に渡せばOKです。もし、返却物がわからなくても直接業者が回収しにくるのでその時に聞いてしまうのが確実です。

一例としてレンタル機器を記載しておきます。

NURO光レンタル機器
NURO光レンタル機器

NURO光を引越し先でも使いたい時は?

現在、NURO光を利用中の人が引越し先でもNURO光を使いたい場合、解約(退会)しなければならないのでしょうか。

フレッツ光やauひかりの場合、「移転手続き」というものがあり解約しなくても引越し先で利用することができます。引越し先で工事は必要になりますが工事費は通常より安くなります。また、解約ではないので違約金はかかりません。

しかし、NURO光では「移転手続き」がありません。その為、引越し先で再度NURO光を利用する場合は、一度解約(退会)して再度申し込む必要があります。この時、工事費の残りがあり、更新月でなかった場合は違約金と工事費の残りを支払う必要があります。

これでは、引越し先ではNURO光を使いたくないという人もいるかもしれませんね。そこでお得な情報をお伝えします!

引越しでNURO光を解約(退会)するということは、引越し先ではNURO光を新規で申し込むということなんです。つまり、NURO光代理店のキャンペーンがまたまた利用できるわけですね。

そしたらキャッシュバックも貰えますし、違約金を負担してくれる代理店もありますので何も気にする必要ありません。NURO光の優良代理店に申し込めばフレッツ光やauひかりの移転手続きよりお得にすることも可能です。

まとめ

解約(退会)はSo-netのマイページから簡単にできるので難しくありません。しかし、更新月や工事費の残りはしっかりチェックしておくようにお願いします。

そして、引越し先でもNURO光を利用するなら新規で申し込むこと。そうすれば、NURO光代理店キャンペーンを再度受けられるのでまたまたNURO光をお得に利用できます。

以上、NURO光の解約(退会)についてまとめました。解約(退会)は行う機会が少ないだけに忘れがちです。NURO光の解約(退会)について網羅しましたので解約(退会)をする際は、こんなサイトがあったなぁと思い出してみてください。

それとNURO光のお得な代理店を紹介しておりますので再度NURO光を申し込む際は参考にしてみてください。

トップへ戻る

Top