NURO光キャッシュバックキャンペーンガイド

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

本サイトでのお客様の個人情報はグローバルサインのSSLにより保護されております。

↓↓その他のメニューへ↓↓

  1. NURO光TOPへ
  2. NURO光公式と代理店の違い

税抜きでの表示です。このサイトは全て税抜きでの表示です。

NURO光公式と代理店の違いはキャッシュバックだけ?

NURO光は、WEBサイト上でNURO光の取次ぎを行う代理店から申し込むのが最もお得に申し込める方法です。

そして、NURO光代理店は、ソニーネットワークコミュニケーションズ(株)が運営する「NURO光公式」と「各NURO光代理店」の2種類に分けることができます。

※NURO光公式は代理店ではなく、直営店ですが本記事の説明上の流れからNURO光公式を代理店としてご紹介します。

NURO光公式とNURO光代理店の違いはわかりますか?

キャッシュバックに違いがある」

確かにキャッシュバックが違うのもNURO光公式とNURO光代理店の違いの1つです。実は、NURO光公式とNURO光代理店の違いはキャッシュバックだけではありません。

NURO光公式とNURO光代理店の違いは3つあります。

  1. NURO光公式とNURO光代理店はキャッシュバックが違う
  2. NURO光公式とNURO光代理店は信頼性が違う
  3. NURO光公式とNURO光代理店は手続きのスムーズさが違う

それでは、NURO光公式とNURO光代理店を比較し、順を追って説明しましょう。

NURO光公式とNURO光代理店はキャッシュバックが違う

NURO光公式とNURO光代理店のキャッシュバックを比較するとNURO光代理店の方がキャッシュバックが高いです。

NURO光公式とNURO光代理店インソムニアのキャッシュバックを比較した表をご覧ください。

- NURO光公式 インソムニア
キャッシュバック
(ネットのみ)
30,000円 32,000円
キャッシュバック
(ネット+電話)
40,000円

NURO光公式はインソムニアよりキャッシュバックが低いですね。

NURO光公式のキャッシュバックはインソムニアだけでなく、その他のNURO光代理店と比較しても低いです

何故、NURO光公式のキャッシュバックが、NURO光代理店より低いのでしょう?

その答えは、NURO光公式が「NURO光の運営元」だからです。

つまり、NURO光公式は人件費・広告費・各代理店への手数料(インセンティブ)等、費用が代理店よりも多くかかります。その為、NURO光公式はNURO光代理店ほどキャッシュバックを多くだすことができないのです。

一方、NURO光代理店の人件費や広告費はNURO光公式ほどかかりません。また、インセンティブもありません

そして、インターネット上でNURO光の取次ぎを行う代理店は、実際の店舗を持たなくても取次ぎをすることができます。極端な話をすると、インターネット・電話・電気の設備が整い、NURO光の取次ぎを行うスタッフが数人いればマンションの一室でもNURO光の取次ぎを行うことができます。これなら費用がほとんどかかりません。

以上のことからNURO光代理店はNURO光公式よりキャッシュバックを多く出すことができるのです。

ちなみに、NURO光代理店で「NURO光と電話」を申し込むと「NURO光のみ」申し込むよりキャッシュバック額が上がります。キャッシュバックが上がる理由は、NURO光公式から手数料を多く貰えるからです。

一方、NURO光公式は「NURO光と電話」を申し込んでも運営元なので手数料が多く貰えません。

むしろNURO光公式は手数料を支払う立場です。

このことからNURO光公式は「NURO光と電話」、そして「NURO光のみ」、どちらに申し込んでもキャッシュバックが同額となります。

NURO光公式とNURO光代理店は信頼性が違う

NURO光公式とNURO光代理店では信頼性が異なります。

当然、NURO光公式で申し込んだ方がNURO光代理店より信頼できるし、安心できます

例えば、有名な大手宅配業者と、聞いたことのないような宅配業者ではどちらで利用したいでしょうか?

勿論、利用するなら有名な大手宅配業者ですよね。聞いたことのないような宅配業者では荷物が届かない可能性があるし、連絡がとれなくなる可能性もあります。

NURO光公式は、有名なソニーネットワークコミュニケーションズ(株)が運営するWEBサイトであり、何よりNURO光の提供元です。

一方、NURO光代理店はソニーネットワークコミュニケーションズ(株)ほど有名な会社は少ないので信頼性が劣ります。

以上のように、NURO光公式とNURO光代理店では、キャッシュバック以外に信頼性に違いがあります。

NURO光公式とNURO光代理店は手続きのスムーズさが違う

NURO光公式とNURO光代理店は申し込み手続きのスムーズさが違います。

当然、スムーズなのはNURO光公式からの申し込みです

その理由は3つです。

  1. NURO光公式は対応エリア検索ができる
  2. NURO光公式は支払情報登録ができる
  3. NURO光公式は工事日予約ができる

詳しく見ていきましょう。

NURO光公式は対応エリア検索ができる

NURO光公式はインターネット上から、あなたの住所がNURO光に対応しているかどうかのエリア確認ができます。住所を入力すると、その場でNURO光のエリア確認ができるので非常に申し込みがスムーズです。

一方、NURO光代理店は一度あなたの住所がNURO光に対応しているかを調べてから折り返し連絡となります。その為、NURO光公式より時間がかかります。

NURO光公式は支払情報登録ができる

NURO光公式は申し込みフォームから支払情報登録ができます。

実は、NURO光公式も代理店もキャッシュバックを貰うには支払情報登録をすることが大前提です。支払情報登録をしないとキャッシュバックが貰えないのです

そんな、重要な支払情報登録を申し込みフォームから行うので登録忘れを防止でき、申し込みだけでなくキャッシュバック手続きもスムーズです。

一方、NURO光代理店で申し込んだ場合は、後日送られてくるSo-netの書類を参考に支払情報登録をします。支払情報登録をし忘れる可能性があるので書類にはしっかり目を通すようにしましょう。

ちなみに、NURO光代理店から申し込んで支払情報登録をしなかった場合は、コンビニ支払いとなります。キャッシュバックの入手は、「クレジットカード」もしくは「口座振替」が条件なので必ず支払情報登録が必要です。

NURO光公式は工事日予約ができる

NURO光公式は申し込みフォームから工事日予約ができます。予約なので確定ではありませんが事前に工事日を入力することでスムーズに手続きできます。

一方、NURO光代理店は申し込み後に電話にて工事日の調整をします。急な電話で慌ててスケジュール帳を開き日程調整をするなんてこともあるでしょう。

申し込みフォームからなら落ち着いて工事日の予約ができるのでそんな慌てることもありません。

このようにNURO光公式とNURO光代理店は手続きのスムーズさが違います。

まとめ

以上、NURO公式とNURO光代理店の違いをご紹介しました。

NURO公式とNURO光代理店の違いで真っ先に思い浮かぶのはキャッシュバックです。しかし、キャッシュバック以外にも違いがあることがわかりましたでしょうか?

そして、NURO公式とNURO光代理店の違いをおさらいすると

  1. NURO光公式とNURO光代理店はキャッシュバックが違う
  2. NURO光公式とNURO光代理店は信頼性が違う
  3. NURO光公式とNURO光代理店は手続きのスムーズさが違う

これら3つとなります。

以上の3つの違いからNURO光公式とNURO光代理店への申し込みに適した人を導き出しました。

  • NURO光公式サイトは、信頼性を重視して安心して申し込みたい人に適しています。
  • NURO光代理店サイトは、キャッシュバックを多く貰いたい人に適しています。

では、具体的にキャッシュバックが高く申し込みに適した代理店をご紹介します。

NURO光公式は、言うまでもなくソニーネットワークコミュニケーションズが運営するNURO光サイトです。

NURO光公式ならWEBサイトから必要情報を入力するだけの簡単な手続きでキャッシュバック30,000円が手に入ります。

ソニーネットワークコミュニケーションズ(株)が運営するNURO光公式については「NURO光公式サイトで申し込んで大丈夫?」を参考にしてください。


NURO光代理店でオススメは(株)インソムニアです

インソムニアならNURO光のみ申し込みでキャッシュバック32,000円、さらにNURO光と電話を合わせて申し込むとキャッシュバック40,000円です。

おまけに、インソムニアは他社回線からNURO光に乗り換えると違約金まで負担してくれるのでとてもオススメです。

NURO光代理店インソムニアについては、「NURO光代理店インソムニアのキャッシュバック徹底検証」・「引越しでNURO光をインソムニアで申し込んで良かった話」をご覧ください。

最後に、オススメの代理店以外はNURO光代理店をランキング形式でまとめておりますので、NURO光に申し込む際にご活用ください。

トップへ戻る

Top