NURO光お申し込みガイド

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

本サイトでのお客様の個人情報はグローバルサインのSSLにより保護されております。

  1. NURO光TOPへ
  2. NURO光は節約に繋がるのか

税抜きでの表示です。このサイトは全て税抜きでの表示です。

NURO光は節約に繋がるのか

「今のインターネットは高いからもっと安いインターネットに申し込みたい」、「引越しでお金がかかるからインターネット料金を安く抑えたい」…理由は様々ありますが皆さんがインターネットの申し込みを決める指標があります。それは、料金の安さです。

どんなに大富豪でも、インターネット回線にお金をかけるなんて聞いたことありません。インターネットに関しては誰もが安いインターネットに申し込みたいと考えているのです。

インターネット料金を安くして節約をするならNURO光が最適です。

NURO光は月額4,743円の光回線です。この4,743円には「回線利用料・プロバイダ利用料・無線LAN(Wi-Fi)・ウィルスソフト」が含まれるのでとてもお得です。

NURO光以外のインターネット回線では無線LAN(Wi-Fi)とウィルスソフトは別に用意しなければいけません。もし、NURO光以外のインターネット回線で無線LAN(Wi-Fi)とウィルスソフトを追加して契約したなら、月額料金は8,000円~10,000円くらいかかるでしょう。4,743円と10,000円では半分以上も差がありますね。

このように、とてもお得なNURO光に申し込むと何故節約することができるのか。その理由をご紹介します。

NURO光に乗り換え申し込みで節約

他社インターネット回線からNURO光へ乗り換えを行うと節約になるのでしょうか?

答えは、NURO光への乗り換えは節約になります

インターネット回線の中でも代表的なフレッツ光を例に見ていきましょう。

フレッツ光からNURO光に乗り換えて節約

フレッツ光の月額額料金は、インターネット回線とプロバイダを合わせると7,000円程かかります。この時点でNURO光の方が安いです。さらに、フレッツ光で無線LAN(Wi-Fi)とウィルスソフトを付けた場合は、8,000円~9,000円の月額料金となります。

以上のことからNURO光へ申し込めば充分節約ができます

NURO光とフレッツ光を細かく比較したページがありますので詳しく知りたい人は「NURO光とフレッツ光申し込むならどちらがお得?」をご覧ください。

NURO光でんわに申し込んで節約

NURO光に申し込む前に固定電話を使っていた人は、NURO光でんわを利用すると料金を節約することができます。

例えば、フレッツ光電話を利用していた人がNURO光でんわに切り替えた場合を見てみましょう。

電話料金表 NURO光でんわ フレッツ光電話
基本料金 500円 500円
通話料金(3分) 7.99円 8円

基本料金に差異はありませんが、通話料金は若干ですがNURO光でんわの方が安いです。しかし、これだけではNURO光でんわにすると節約できるとは言い難いです。

NURO光でんわで節約できるポイントは「ホワイトコール24」に申し込むことでNURO光でんわからソフトバンク携帯に電話した場合、通話料金が無料になることです

フレッツ光電話では、携帯へかけた場合でもガッツリ通話料がかかりますのでNURO光でんわを利用することで節約できます。

また、ソフトバンクユーザーでしたらNURO光でんわに申し込むことで「おうち割光セット」が適用できます。「おうち割光セット」ならソフトバンク携帯の料金が大幅に割引できるのでさらなる節約が望めます

NURO光キャンペーンで節約

NURO光を申し込むと受けられるキャンペーンといえばキャッシュバックキャンペーンです。NURO光を申し込むことで貰えるキャッシュバックは30,000円以上が当たり前!このキャッシュバックを引越し資金に充てたり、月額料金の支払いに充てれば結構な節約になります。

また、今なら月額基本料金30ヵ月割引キャンペーンも実施されており、工事費40,000円分が無料なので、このキャンペーンでも節約に繋げることができます。

まとめ

以上、NURO光に申し込むと節約できるのか調べました。結果としてNURO光に申し込むことで節約することができます

私の調べたところ「他社からの乗り換えで申し込んだ場合」「固定電話を切り替えた場合」「キャンペーンを利用した場合」等、多岐にわたって節約することができます。今回、フレッツ光を例に調査を行いましたが、SoftBank光やauひかり、その他のインターネット回線でも同様に節約に繋げることができます。

NURO光への申し込みを検討される人や、NURO光に興味のある人は当記事を参考にされてみてはいかがでしょうか。

トップへ戻る

Top