NURO光キャッシュバックキャンペーンガイド

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

本サイトでのお客様の個人情報はグローバルサインのSSLにより保護されております。

↓↓その他のメニューへ↓↓

  1. NURO光TOPへ
  2. NURO光の通信速度が速い理由

税抜きでの表示です。このサイトは全て税抜きでの表示です。

NURO光の通信速度がフレッツ光より速い理由

NURO光の回線はダークファイバーを利用します。ダークファイバーとは光ファイバーの中で使っていない回線のことです。つまり、NURO光はフレッツ光と同じNTTの回線を利用していることになります。

ここで私は考えました。同じNTTの回線なのに倍以上も速度に違いがあるのは何故だろうと…。というのはフレッツ光の最高速度が1Gbps、NURO光の最高速度は2Gbpsであり速度に大きな差があるからです。

そこで何故NURO光はフレッツ光と同じNTTの回線なのに速度がこんなにも速いのか調べてみました。

NURO光の速さの秘密その1:GPONの採用

NURO光がNTT回線なのにフレッツ光より速い理由の1つは「GPON」の採用にあるようです。

そもそもGPONというのが何なのかわかりません。まず、GPONについてご案内します。

GPONとは国際標準規格の伝送技術の1つです。NURO光はGPONという伝送技術を用いることでインターネット間の情報のやり取りとしています。そして、GPONの最大通信速度は2.5Gbpsです。

つまり、NURO光はGPONを採用することによって2Gbpsもの速度を実現させることができたのです。

一方、フレッツ光の伝送技術は「GEPON」を採用します。GEPONはフレッツ光だけではありません。auひかり等、日本で利用される伝送技術のほとんどがGEPONなのです。

そして、このGEPONの最大通信速度は1.25Gbpsです。このことから何故NURO光がフレッツ光より速度が速いのか合点がいきました。

そこでまた私は考えました。フレッツ光やauひかり等のインターネット回線が何故GPONを採用しないのかと…。

その理由は次の項目で説明します。

※以降では、GEPONを採用する回線の代表としてフレッツ光を取り上げておりますが、auひかりやその他光回線も該当しますので参考にしてください。

フレッツ光がGPONを採用しない理由

フレッツ光がGPONの伝送技術を採用すれば通信速度が2Gbpsとなり、NURO光と同様に超高速通信が可能なのではないか。そうお考えになる人もいらっしゃるでしょう。実は私もそう考えました。

ところが、フレッツ光ではGPONを採用していません。正確に言えば、採用しないというより採用できないといった方が正しいかもしれません。

まずは、フレッツ光がGEPONを採用する理由についてご案内しましょう。

フレッツ光がGEPONを採用する理由は、GEPONが家庭やオフィスで利用されるLAN(データ通信が可能なネットワークのこと)と相性が良いからです。GEPONの技術がLANを応用したものである為、家庭内に導入するのが容易でしかも安価でできます。

また、ネットワークシステムを構築するのも手間をかけずにできます。このようにネットワークの構築が容易かつ、安価でできることからフレッツ光ではGEPONを採用します。

では、本題に入りましょう。フレッツ光では何故GPONを採用しないのか?その理由は2つあります。

  1. GPON採用は技術的に難易度が高い
  2. NTT局内の機器がGPONに対応していない

以上の2点がその理由です。では、それぞれをご案内します。

GPON採用は技術的に難易度が高い

GEPONはネットワーク構築が容易で安価でできました。しかし、GPONは通信速度が速い分技術的に難易度が高いです。また、ネットワーク構築は複雑でコストも高くなります。その為、フレッツ光ではGPONの採用が厳しいのです。


NTT局内の機器がGPONに対応していない

技術とお金があればGEPONからGPONへ変更できるかというとそんなわけにもいきません。

何故ならNTT局内の機器がGPONに対応していないからです。もし、GEPONからGPONへ変更するなら、NTT局内の機器はそのまま利用することができないのでGPONに対応する機器に取り替える必要があります。そうなると取り替え作業に時間がかかるだけでなく、莫大な費用がかかります。

それだったら多少速度が落ちることになるけど、安価で導入しやすいGEPONを採用しようといった結論に至ったわけです。

以上の理由からフレッツ光ではGPONを採用しないというより採用できないのです。

ここでまた疑問に思いませんか?こんなにも導入が大変なGPONをNURO光は何故採用できたのでしょう。その理由は次項にてご案内します。

NURO光は何故GPONを採用できたのか

フレッツ光がGPONを採用しようにも導入の難しさや費用の高さからなかなか採用に踏み込めない一方でNURO光はGPONを採用しました。何故NURO光は採用できたのでしょう。

その理由はNURO光がGPONの普及し始めた時期に開始されたサービスだからです。

NURO光のサービスが始まったのは2013年です。この頃は日本でのGPONの普及はまだまだですが海外ではGPONの設備が整い、GPON対応の機器が安価で手に入るようになってきました。

GPONを導入しやすいこの時期にNURO光はGPONを採用し、新たなサービスを開始することによってフレッツ光より超高速の光回線が誕生したのです。

NURO光の速さの秘密その2:ホームゲートウェイ

NURO光がNTT回線なのにフレッツ光より速い理由の2つ目は「ホームゲートウェイ」にあるようです。

ホームゲートウェイとは通信局から送られる情報を家庭内のパソコン等の通信機器に送る為のネットワーク機器です。

通信局からの情報はGPONという伝送技術で送られます。このGPONはまだ日本ではほとんど普及していません。その為、NURO光のホームゲートウェイはこのGPONの伝送技術を最大限活かせるように開発された為超高速の通信速度が可能になったわけです。

まとめ

以上、NURO光がフレッツ光と同じNTTの回線を利用しているのに何故速いのかについてご紹介しました。その理由は2つあります。

  1. GPONという伝送技術の利用
  2. NURO光が開発したホームゲートウェイの利用

これら2つが組み合わさることによって超高速の光回線が実現しました。

これからNURO光に申し込む前の豆知識として覚えておいてみてはいかがでしょうか。

トップへ戻る

Top