NURO光キャッシュバックキャンペーンガイド

↓↓その他のメニューへ↓↓

  1. NURO光TOPへ
  2. NURO光と他社光回線比較記事一覧
  3. NURO光とフレッツ光申し込み比較

税抜きでの表示です。このサイトは全て税抜きでの表示です。

NURO光とフレッツ光申し込み比較

公開日:2018年2月16日

NURO光とフレッツ光を比較
NURO光とフレッツ光を比較

インターネット回線の王道といえばフレッツ光です。

もしかしたらインターネット回線はフレッツ光しか知らないという人もいるかもしれません。

そんなインターネットの代名詞ともいえるフレッツ光と、超高速インターネットで知られるNURO光ではどちらがお得なのでしょうか?

結論はフレッツ光よりNURO光がお得です。

実は、フレッツ光は昨今勢いが衰えてきています。

というのも2015年2月からNTT東日本・NTT西日本が光コラボレーションを開始したことが原因です。

光コラボレーションとはNTT東日本・西日本が光回線を他の事業者に卸売りをすることでその事業者がフレッツ光の回線を使って独自のサービスを展開することをいいます。

例えば、ドコモ光ソフトバンク光などが該当します。

NTTは光回線を他の事業者にお任せしたいんでしょう。

これがフレッツ光が衰えてきた理由です。

フレッツ光よりお得なNURO光に申し込める店舗はいくつかあります。

NURO光店舗の中で、特にオススメはソニーネットワークコミュニケーションズが運営するNURO光公式です。

NURO光の申し込みにオススメの店舗、NURO光公式の詳細は以下をご覧ください。

NURO光公式

NURO光の申し込みは公式がオススメ
NURO光公式ならWEBサイトから必要情報を入力するだけの簡単な手続きでキャッシュバック45,000円が受け取れます。

NURO光公式の詳細へ

それでは、フレッツ光とNURO光を比較して本当にNURO光がお得なのか検証していきましょう。

NURO光とフレッツ光の料金を比較

NURO光とフレッツ光の料金はどちらが安くなると思いますか?

まずはNURO光とフレッツ光の料金比較表をご覧ください。

料金比較 NURO光 フレッツ光
ファミリー
フレッツ光
マンション
(プラン1)
月額料金 4,743円 5,800円 4,300円
工事 0円 18,000円 15,000円
契約事務手数料 3,000円 800円 800円
24ヵ月合計 116,832円 158,000円 119,000円

以上の結果を見るとファミリータイプ(戸建て)は、NURO光がフレッツ光ファミリーより安くお得です

また、マンションタイプも、NURO光がフレッツ光より安くお得です。

さらに、NURO光には無線LANルーターとセキュリティソフトが標準装備されていることを忘れてはいけません。

このことを考慮するとNURO光がフレッツ光より圧倒的にお得になります

NURO光とフレッツ光の料金については「NURO光とフレッツ光料金が本当に安いのはどっち?」にまとめてありますので詳しくはこちらでご確認ください。

NURO光とフレッツ光の初期費用を比較

初期費用は1万円以上するものなので月額料金同様おさえたいです。

NURO光とフレッツ光は初期費用を安く抑えることができるのか見ていきましょう。

NURO光とフレッツ光の初期費用比較表をご覧ください。

- NURO光 フレッツ光
契約事務手数料 3,000円 800円
基本工事費
(戸建て)
40,000円
0円
18,000円
基本工事費
(マンション)
40,000円
0円
15,000円

ご覧いただいてわかる通りNURO光は基本工事費が0円です。

これは「月額基本料金30ヵ月割引キャンペーン」を実施中のためです。

月額基本料金割引とありますが、実際は工事費が実質無料となるキャンペーンです。

一方、フレッツ光の初期費用は特にキャンペーンを行なっておりませんので全て支払う必要があります。

初期費用の比較からフレッツ光よりNURO光がお得であることがわかります。

NURO光とフレッツ光の工事費については「NURO光とフレッツ光工事費がお得なのはどっち?」にまとめてありますので詳しくはこちらでご確認ください。

NURO光とフレッツ光のキャンペーンを比較

NURO光のキャンペーンとフレッツ光のキャンペーンを比較してもNURO光がお得です。

キャッシュバック比較表
NURO光 45,000円
フレッツ光 0~5,000円

キャッシュバック比較表を見るとNURO光が圧倒的にキャッシュバックが高いです。

フレッツ光では0~5,000円がキャッシュバックの相場です

NURO光とフレッツ光の通信速度を比較

NURO光とフレッツ光の通信速度は、有線で繋げた場合と、無線で繋げた場合で結果が異なります。

「有線」と「無線/Wi-Fi」のどちらで繋いだ場合も「NURO光が速く、フレッツ光が遅い」

これが結論です。

NURO光とフレッツ光の通信速度を比較した表をご覧ください。

速度比較(有線) 最大速度
(理論値)
実際速度
NURO光 2Gbps 200~800Mbps
フレッツ光 1Gbps 80~400Mbps
速度比較
(無線 / Wi-Fi)
最大速度
(理論値)
実際速度
NURO光 1.3Gbps 100~500Mbps
フレッツ光 1Gbps 80~400Mbps

実際の速度は住んでいる環境によって異なります。
そのため、おおよその通信速度を掲載しました。

先の結論で「有線」も「無線/Wi-Fi」もNURO光が速いとお伝えしました。
しかし、100Mbps以上あれば快適にインターネットを利用できるので通信速度についてはそこまで気にする必要はないです。

NURO光とフレッツ光の通信速度については「NURO光とフレッツ光速度が遅いのはどっち?」にまとめてありますので詳しくはこちらでご確認ください。

NURO光とフレッツ光の対応エリアを比較

NURO光とフレッツ光では対応エリアに大きな違いがあります。

実はNURO光の対応エリアはNURO光の弱点ともいうべきものなのです。

NURO光の対応エリアは以下をご覧ください。

関東エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・茨城・栃木
関西エリア 大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良(※和歌山除く)
東海エリア 静岡・愛知・三重・岐阜
九州エリア 福岡・佐賀

このように限られたエリアのみです。

一方、フレッツ光は全国的に対応しており、導入できないエリアが少ないので申し込みやすいです。

対応エリアについてはNURO光よりフレッツ光の方が優れています。

まとめ

以上、NURO光とフレッツ光の比較を行いました。

その結果、NURO光は「料金」「初期費用」「キャンペーン」「通信速度」においてフレッツ光より優れていました

しかし、対応エリアについてはNURO光よりフレッツ光の方が優れます。

これからインターネットを申し込むなら関東・関西・東海・九州エリアに住んでいる、もしくはこれらエリアへ引越すならNURO光に申し込むことをオススメします。

冒頭でお伝えしましたが、NURO光に申し込むならNURO光公式がオススメです。

NURO光の申し込みにオススメの店舗、NURO光公式の詳細は以下をご覧ください。

NURO光公式

NURO光の申し込みは公式がオススメ
NURO光公式ならWEBサイトから必要情報を入力するだけの簡単な手続きでキャッシュバック45,000円が受け取れます。

NURO光公式の詳細へ

また、NURO光の申し込みにオススメの店舗をランキングでまとめました。
こちらもあわせてご覧ください。

トップへ戻る

Top