NURO光とフレッツ光申し込むならどちらがお得?

NURO光お申し込みガイド

税抜きでの表示です。このサイトは全て税抜きでの表示です。

NURO光TOPへ > NURO光とフレッツ光申し込むならどちらがお得?

NURO光とフレッツ光申し込むならどちらがお得?

インターネット回線の王道といえばフレッツ光です。もしかしたらインターネット回線はフレッツ光しか知らないという人もいるかもしれません。そんなインターネットの代名詞ともいえるフレッツ光と知名度の少ないNURO光ではどちらがお得なのでしょうか?

結論を申し上げるとフレッツ光よりNURO光がお得なのです。

実は、フレッツ光は昨今勢いが衰えてきています。というのも2015年2月からNTT東日本・NTT西日本が光コラボレーションを開始したことが原因です。

光コラボレーションとはNTT東日本・西日本が光回線を他の事業者に卸売りをすることでその事業者がフレッツ光の回線を使って独自のサービスを展開することをいいます。例えば、ドコモ光やソフトバンク光などが該当します。NTTは光回線を他の事業者にお任せしたいんでしょうね。これがフレッツ光が衰えてきた理由です。

そんなフレッツ光とNURO光を比較して本当にNURO光がお得なのか検証していきます。

NURO光とフレッツ光の料金を比較

NURO光とフレッツ光の料金はどちらが安くなると思いますか?まずはNURO光とフレッツ光の料金比較表をご覧ください。

料金比較 NURO光 フレッツ光
ファミリー
フレッツ光
マンション
(プラン1)
開通月(初月) 7,743円 9,600円 8,100円
2ヵ月目 6,077円 6,300円 4,700円
3~24ヵ月目 4,743円 6,300円 4,700円
支払い総額 118,166円 154,500円 116,200円

以上の結果を見るとファミリータイプ(戸建て)では、NURO光がフレッツ光ファミリーより安くお得です

マンションタイプ(集合住宅)では、NURO光がフレッツ光マンションより高くなりました。ここでフレッツ光マンションがNURO光よりお得だと決めるのはまだ早いです。NURO光には無線LANルーターとウィルスソフトが標準装備されていることを忘れてはいけません。このことを考慮するとNURO光がフレッツ光マンションよりお得になります

NURO光とフレッツ光の料金については「NURO光とフレッツ光料金が本当に安いのはどっち?」にまとめてありますので詳しくはこちらでご確認ください。

NURO光とフレッツ光の初期費用を比較

初期費用は1万円以上するものなので月額料金同様抑えたいですよね。NURO光とフレッツ光は初期費用を安く抑えることができるのか見ていきましょう。

NURO光とフレッツ光の初期費用比較表をご覧ください。

- NURO光 フレッツ光
契約事務手数料 3,000円 800円
基本工事費
(戸建て)
40,000円
0円
18,000円
基本工事費
(集合住宅)
40,000円
0円
15,000円

ご覧いただいてわかる通りNURO光は基本工事費が0円です。これは「月額基本料金30ヵ月割引キャンペーン」を実施中の為です。月額基本料金割引とありますが、実際は工事費が実質無料となるキャンペーンです。

一方、フレッツ光の初期費用は特にキャンペーンを行なっておりませんので満額支払う必要があります。

初期費用の比較からフレッツ光よりNURO光がお得であることがわかります。

NURO光とフレッツ光の工事費については「NURO光とフレッツ光工事費がお得なのはどっち?」にまとめてありますので詳しくはこちらでご確認ください。

NURO光とフレッツ光のキャンペーンを比較

NURO光のキャンペーンとフレッツ光のキャンペーンを比較してもNURO光がお得です。

キャッシュバック比較表
NURO光 30,000円以上
フレッツ光 0~5,000円

キャッシュバック比較表を見るとNURO光が圧倒的にキャッシュバックが高いです。

フレッツ光では0~5,000円がキャッシュバック額なのですが、フレッツ光代理店WEBサイトを既に見ている人は気づいたかもしれませんね。フレッツ光代理店WEBサイトでは30,000円以上のキャッシュバックを掲載しているのです。0~5,000円と30,000円ではエライ違いです。

実は、フレッツ光代理店WEBサイトで掲載するキャッシュバックは法人のお客様対象なのです。0~5,000円は個人のお客様対象のキャッシュバック額です。

NTTは個人のお客様についてフレッツ光より光コラボレーションへ申し込みをさせたい傾向にあり、個人のお客様がフレッツ光に申し込んでもキャッシュバックが以前ほど出なくなりました。一方、法人のお客様についてはフレッツ光に申し込みをさせたいようなのでフレッツ光のキャッシュバック額が高いです。

では、法人のお客様がNURO光とフレッツ光を天秤にかけた場合、どちらがお得なのでしょうか。

NURO光とフレッツ光(法人)を比較してもやはりNURO光がお得です。

キャッシュバック額についてはNURO光もフレッツ光(法人)も大差ありません。しかし、NURO光は回線速度が速く、無線LANルーター・ウィルスソフトが標準装備されます。また、料金面においてはフレッツ光より安くなります。

以上、NURO光とフレッツ光(法人&個人)のキャンペーンを比較した結果、NURO光がお得といっていいでしょう。

NURO光とフレッツ光の通信速度を比較

NURO光とフレッツ光の通信速度は、有線で繋げた場合と、無線で繋げた場合で結果が異なります。

結論を申し上げると

有線で繋いだ場合、「NURO光が速く、フレッツ光が遅い」

無線 / Wi-Fiで繋いだ場合、「フレッツ光が速く、NURO光が遅い」

このような結果となります。通信速度を比較した表をご覧ください。

速度比較(有線) 最大速度
(理論値)
実際速度
NURO光 2Gbps 200~800Mbps
フレッツ光 1Gbps 80~400Mbps
速度比較
(無線 / Wi-Fi)
最大速度
(理論値)
実際速度
NURO光 450Mbps 100~300Mbps
フレッツ光 1Gbps 80~400Mbps

実際速度は住んでいる環境によって異なるのでおおよその通信速度です。

先の結論で有線はNURO光が速く、無線(Wi-Fi)ではフレッツ光が速いとお伝えしましたが、100Mbps以上あれば快適にインターネットを利用できるので通信速度についてはそこまで気にする必要はないと思います。

NURO光とフレッツ光の通信速度については「NURO光とフレッツ光速度が遅いのはどっち?」にまとめてありますので詳しくはこちらでご確認ください。

NURO光とフレッツ光の対応エリアを比較

NURO光とフレッツ光では対応エリアに大きな違いがあります。実はNURO光の対応エリアはNURO光の弱点ともいうべきものなのです。

NURO光の対応エリアは、1都6県(東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・茨城・栃木)と限られたエリアのみです。さらに、集合住宅では5階建て以下のアパート・マンションのみ申し込みが可能です。

一方、フレッツ光は全国的に対応しており、導入できないエリアが少ないので申し込みやすいです。

対応エリアについてはNURO光よりフレッツ光の方が優れています。

まとめ:NURO光とフレッツ光申し込むならどちらがお得?

以上、NURO光とフレッツ光の比較を行いました。その結果、NURO光は「料金」「初期費用」「キャンペーン」「通信速度」においてフレッツ光より優れていました

しかし、対応エリアについてはNURO光よりフレッツ光の方が優れます。

これからインターネットを申し込むなら関東に住んでいる、もしくは関東へ引越す人はNURO光に申し込むことをオススメします。

しかし、関東以外の人はフレッツ光への申し込みが良いかと言えば一概には言えません。何故なら冒頭でもお伝えした通り、フレッツ光は勢いが減少傾向にあるからです。フレッツ光の勢いは今後も下がり続けるでしょう。

その為、関東以外の人は光コラボレーション、もしくはauひかりへの申し込みがいいかもしれません。

NURO光の申し込みを検討中、NURO光に興味のある人は「NURO光代理店お申し込みランキング」にてオススメの代理店をご紹介しておりますのでNURO光のお申し込みの参考にしてみてください。

トップへ戻る

top