申し込みに役立つ!NURO光キャンペーンに潜んだ罠

NURO光お申し込みガイド

税抜きでの表示です。このサイトは全て税抜きでの表示です。

NURO光TOPへ > 申し込みに役立つ!NURO光キャンペーンに潜んだ罠

申し込みに役立つ!NURO光キャンペーンに潜んだ罠

NURO光では現在、以下のキャンペーンを実施中です。

このキャンペーンを活用すればNURO光の料金が大幅に安くなりますので是非とも活用しましょう。もしかすると、キャンペーン名だけで何となく想像がつくかもしれませんがご説明させていただきます。

月額基本料金30ヵ月割引キャンペーン

月額基本料金30ヵ月割引キャンペーン

NURO光の初期工事費は40,000円です。40,000円といったら超高級牛肉のシャトーブリアン(1人前)が食べられるほどの値段です。ちなみに私は食べたことありません。。。

さて、そんな工事費ですがキャンペーンによって実質無料にすることができます。工事費40,000円が無料になるなんて、そんなことありえますか?はい、あるんです。

まずは、月額基本料金30ヵ月割引キャンペーンの概要を説明します。

初期工事費は分割で1,334円×30ヵ月間が月額料金に上乗せされて支払うことになります。そして、この分割された工事費を月額料金から割引いてしまおうというのが月額基本料金30ヵ月割引キャンペーンです。

つまり、初期工事費の1,334円は支払いますが、月額料金から1,334円が割引されるので、結果的に工事費が実質無料となるわけです。

これで、高額な工事費を支払わなくていいし、家庭の負担も軽減されるので嬉しい限りです。

ところが、喜んでばかりはいられません。このキャンペーンには盲目的な罠が仕掛けられているのです。

この月額基本料金30ヵ月割引キャンペーンに隠された罠とは?事項をご覧ください。

キャンペーンに隠された罠とは?

月額料金から1,334円×30ヵ月割引して、工事費は実質無料になると説明しました。工事費の支払いが完全に終了するのは32ヵ月後です。そして、NURO光の契約期間は2年、つまり24ヵ月契約です。

何が言いたいかというと、契約期間になっても、まだ工事費の支払いが残っているので解約することができないのです。

では、工事費の支払いが終了したら解約できるでしょうか。

工事費の支払いが終了しても契約期間が自動更新されるので、工事費の支払い終了後すぐに解約すると違約金が発生します。お金を払わずに解約するにはNURO光を契約してから4年後になります。つまり、4年間は使い続ける必要があります。2年経ったら別のインターネットに契約する人やNURO光が合わなかったから解約するという人には不向きかもしれません。文章だとわかりづらいので下記の表でご確認ください。

開通月 違約金:9,500円 + 工事費残り:40,000円
3ヵ月後
割引開始
違約金:9,500円 + 工事費残り:38,666円
12ヵ月後 違約金:9,500円 + 工事費残り:26,660円
24ヵ月後 違約金:9,500円 + 工事費残り:10,652円
25ヵ月後 違約金:0円 + 工事費残り:9,318円
32ヵ月後 違約金:9,500円 + 工事費残り:0円
49ヵ月後 違約金:0円 + 工事費残り:0円

上記の表のように工事費の支払いが終了するのが32ヵ月後49ヵ月後で初めて綺麗さっぱりな状態で解約することができます。とはいってもNURO光の利用者は、9割以上の人が満足する光回線です。そもそも解約する気にならないのであまり関係ないかもしれません。

まとめ:申し込みに役立つ!NURO光キャンペーンに潜んだ罠

以上、キャンペーンについてまとめました。キャンペーン内容は公式ホームページや各代理店で大々的に告知されますが、私が「罠」と表現した見落としがちな点については触れられておりません。これらについて知っておけばキャンペーンを最大限に利用できます。NURO光に申し込む際は是非ご活用ください。

申し込みの際は、「NURO光代理店お申し込みランキング」で選りすぐりの代理店を紹介しておりますので参考にしてみてください。

トップへ戻る

top