NURO光お申し込みガイド

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

本サイトでのお客様の個人情報はグローバルサインのSSLにより保護されております。

  1. NURO光TOPへ
  2. auひかりからNURO光への申し込み時の注意点

税抜きでの表示です。このサイトは全て税抜きでの表示です。

auひかりからNURO光への申し込み時の注意点

まだまだ認知度が低いNURO光ですが、ここ最近NURO光への申し込みが増えてきていると聞きました。NURO光の申し込みが増えた理由は、超高速の通信速度・料金の安さ・キャンペーンの充実が挙げられます。そんなNURO光に申し込む人の中にはauひかりからNURO光へ申し込む人がいます。

以前auひかりに契約していた人が関東に引越してきた時に、NURO光に申し込むケースが多いようです。そんな、auひかりからNURO光に申し込む人の中には、auひかりからNURO光への乗り換えの手順がわからない人が多いと聞きました。大抵の人はインターネットでauひかりからNURO光へ申し込む方法を調べてからNURO光への申し込みをするようですね。

そこで引越しでauひかりからNURO光へ申し込む予定の人、あるいは引越しでなくてもauひかりからNURO光への申し込みを検討される人にauひかりからNURO光へ申し込む方法とそれに伴う注意事項についてご案内します。

これから引越し等でauひかりからNURO光へ申し込みを検討される人は是非ご覧になってみてください。

auひかり解約にあたっての注意事項

auひかりからNURO光への申し込み方法をご紹介する前にauひかりを解約するにあたっての注意事項をご案内します。auひかりの解約で余計な出費を抑える為にもご参考いただければ幸いです。

■ auひかりの違約金に注意

auひかりを更新月以外で解約すると違約金がかかります。違約金はホームタイプのずっとギガ得プランの場合、15,000円です。ずっとギガ得プランは3年ごとの更新となります。更新月は利用開始月を1ヵ月目として37ヵ月目と38ヵ月目が更新月となり違約金が発生しません。その後は再び3年後の73ヵ月目と74ヵ月目が更新月です。

auひかりの違約金更新月
auひかりの違約金更新月

マンションタイプは契約に縛りがありませんので違約金がありません。auひかりマンションタイプから戸建てに引越しをされる人は違約金のことを考えずにNURO光に申し込めるので負担が軽くすみます。


■ 工事費の残額に注意

auひかりでは、「初期工事費相当額割引キャンペーン」を実施しておりますので工事費が実質無料となります。ホームは1,250円×30ヵ月=37,500円割引、マンションは1,250円×24ヵ月=30,000円割引により工事費が無料です。

その為、ホームは30ヵ月以内、マンションは24ヵ月以内に解約すると工事費の残りを一括で支払う必要があります。例えば、ホームタイプで20ヵ月利用して解約したら37,500円ー(1,250円×20ヵ月)=12,500円。この12,500円を一括で支払わなければなりません。


■ スマートバリューに注意

auユーザーはauひかりとスマホのセットで安くなる「auスマートバリュー」が利用できなくなるので注意が必要です。

そのかわり、NURO光にはソフトバンクユーザー向けにソフトバンクのスマホとセットで安くなる「おうち割光セット」が利用できます。auひかりを利用するソフトバンクユーザーはNURO光に申し込めばよりお得に利用することができるでしょう。

auひかりからNURO光への申し込み方法(固定電話なし編)

auひかりからNURO光へ申し込む場合、auひかり電話を使っているかいないかでNURO光への申し込み方法が異なります。ここでは、auひかり電話を使っていない場合のNURO光の申し込み方法をご案内します。

1.auひかりで契約しているプロバイダへ連絡し、解約の手続きをする

2.NURO光に申し込む

3.NURO光の開通工事をする

4.NURO光利用開始

「auひかり解約にあたっての注意事項」で申し上げたように「更新月」・「工事費の残り」・「スマートバリュー」に注意して解約しましょう。auひかりの解約は契約しているプロバイダに連絡して解約します。

それから、auひかりを解約するタイミングとNURO光に申し込むタイミングに注意です。例えば、11月1日からNURO光を使いたいとします。auひかりの解約を10月初旬にしてしまうと11月までインターネットが使えない状態となります。また、NURO光の申し込みを10月末にすると11月1日までに開通工事が間に合わず11月末くらいまでインターネットが使えない状態となります。

auひかりの解約もNURO光の申し込みも目安としては1ヵ月~1ヵ月半くらい前に手配するのがベストです。

auひかりからNURO光への申し込み方法(固定電話あり編)

固定電話(auひかり電話)を利用している場合は、利用していない場合と若干auひかりからNURO光への申し込み方法が異なります。まず、auひかり電話で利用中の電話番号は電話加入権があるかの確認をします。電話加入権があるかわからない場合は、NTTに連絡すると教えてくれます。

もし、電話加入権のない電話番号だった場合、NURO光の「NURO光でんわ」に申し込んでも電話番号を引き継ぐことができません。一方、電話加入権のある電話番号はMNP(ナンバーポータビリティー)の手続きをすることでNURO光に申し込んでも電話番号をそのまま利用することができます。

以上のことから、電話加入権がないとauひかりの解約と同時に電話番号も無くなってしまうのでauひかりからNURO光への申し込み方法は固定電話がないパターンと一緒となります。

ここでは、電話加入権のあるauひかり電話を利用する人がauひかりからNURO光へ申し込んだ際の方法をご紹介します

1.NURO光に申し込む

2.NURO光利用開始

3.NURO光でんわを開通させる

4.NURO光でんわに電話番号を引き継がせる

5.auひかりを解約する

重要なのはauひかりの解約が一番最後となることです。

NURO光でんわはNURO光のインターネットが開通してから7~10日後に開通します。NURO光でんわが開通する前にauひかりを解約すると電話番号がなくなり、電話番号の引き継ぎができなくなってしまいます。その為、auひかりの解約が一番最後となるのです。

auひかりの解約もNURO光の申し込みも目安としては1ヵ月~1ヵ月半くらい前に手配して問題ありませんが、auひかりの解約はNURO光でんわが開通した後に行うようにしてください

電話番号の引き継ぎの具体的な方法は下記で詳しくご案内しております。そちらも合わせてご確認ください。

まとめ

以上、「auひかりからNURO光へ申し込む時に気を付けるべきこと」をお伝えしました。

気を付けるべきことをまとめると、auひかりを解約する時は「更新月」・「工事費の残り」・「スマートバリュー」に気を付けることです。

それから、auひかりの解約とNURO光の申し込みのタイミングに気をつけましょう。

特にauひかり電話からNURO光でんわへMNP(ナンバーポータビリティー)で電話番号を引き継ぐ場合、auひかりの解約が最後になるので要注意です。

これから引越し等でauひかりからNURO光へ申し込みを検討される人、引越しでなくてもauひかりからNURO光へ乗り換えを希望される人は参考にしていただければ幸いです。

トップへ戻る

Top