NURO光キャッシュバックキャンペーンガイド

↓↓その他のメニューへ↓↓

  1. NURO光TOPへ
  2. NURO光解説記事一覧
  3. NURO光がauひかりの超高速サービスより優れる点

税抜きでの表示です。このサイトは全て税抜きでの表示です。

NURO光がauひかりの超高速サービスより優れる点

公開日:2018年3月29日
更新日:2019年12月12日

NURO光がauひかりの超高速サービスより優れる4つの点
NURO光がauひかりの超高速サービスより優れる4つの点

突然ですが問題です。
超高速でインターネットができる光回線とは何でしょう?

答えはNURO光です。

確かに今までは「超高速インターネット=NURO光」でした。

しかし、2018年3月。
なんと、auひかりがさらなる超高速サービスを開始しました。

auひかりの超高速サービス…その名は「auひかりホーム10ギガ」と「auひかりホーム5ギガ」です!

auひかりホーム10ギガとauひかりホーム5ギガはNURO光に対抗して開始したサービスです。

auひかりホーム10ギガとauひかりホーム5ギガの速度ですが、10Gbpsと5Gbpsです。
NURO光の最大速度が2Gbpsなので、2倍以上もauひかりホーム10ギガ・5ギガは速いのです。

しかし、NURO光とauひかりホーム10ギガ・5ギガを比較すると、NURO光のほうがauひかりホーム10ギガ・5ギガより優れているのです。

NURO光がauひかりホーム10ギガ・5ギガより優れる点は4つあります。

  1. NURO光はauひかりホーム10ギガ・5ギガより料金が安い
  2. NURO光はauひかりホーム10ギガ・5ギガより対応エリアが広い
  3. NURO光はauひかりホーム10ギガ・5ギガより実際の速度が速い
  4. NURO光はauひかりホーム10ギガ・5ギガより違約金が安い

NURO光とauひかりホーム10ギガ・5ギガとの勝負はNURO光の勝利です!

そんな、超高速の光回線であるNURO光に申し込める店舗はいくつかあります。

NURO光店舗の中で、特にオススメはソニーネットワークコミュニケーションズが運営するNURO光公式です。

NURO光の申し込みにオススメの店舗、NURO光公式の詳細は以下をご覧ください。

NURO光公式

NURO光の申し込みは公式がオススメ
NURO光公式ならWEBサイトから必要情報を入力するだけの簡単な手続きでキャッシュバック45,000円が受け取れます。

NURO光公式の詳細へ

それでは、NURO光とauひかりホーム10ギガ・5ギガを比較していきましょう。

NURO光はauひかりホーム10ギガ・5ギガより料金が安い

- 月額料金 工事費
NURO光
(2Gbps)
4,743円 0円
auひかりホーム5ギガ
(5Gbps)
5,600円 0円
auひかりホーム10ギガ
(10Gbps)
6,380円 0円

※auひかりホーム10ギガ・5ギガは「ずっとギガ得プラン」の料金です。

※auひかりホーム10ギガ・5ギガはひかり電話の月額料金500円を含んだ料金です。

NURO光とauひかりホーム10ギガ・5ギガの料金を表にまとめました。

NURO光の料金がauひかりホーム10ギガ・5ギガより安いことは一目瞭然ですね。

月額料金と工事費をもう少し詳しく見ていきましょう。

NURO光とauひかりホーム10ギガ・5ギガの月額料金比較

NURO光は単純明快で月額料金が4,743円です。
それ以上でも以下でもありません。

一方、auひかりホーム10ギガ・5ギガの月額料金は少し複雑です。

auひかりホーム5ギガから見ていきましょう。

auひかりホーム5ギガで記載した月額料金は「auひかりホームずっとギガ得プラン」の場合です。
そして、auひかりホーム5ギガの通常料金は5,600円です。

ところが、auひかりホーム10ギガ・5ギガには「超高速スタートプログラム」という割引サービスがあります。

超高速スタートプログラムとは最大36ヵ月間、月額料金から毎月500円割引くサービスです。

この超高速スタートプログラムによりauひかりホーム5ギガの月額料金は5,100円となります。

そして、5,100円にひかり電話の月額料金500円を加えます。

ひかり電話を加える理由は、auひかりホーム5ギガの工事費を無料にするためです。
auひかりホーム5ギガの工事費を無料にするには、auひかりホーム5ギガとひかり電話の同時申し込みが必須なのです。

以上をまとめると

5,600円(通常料金)ー500円(超高速スタートプログラム)+500円(ひかり電話)=5,600円

auひかりホーム5ギガの月額料金は5,600円となります。


続いてauひかりホーム10ギガを見ていきます。

auひかりホーム10ギガで記載した月額料金もauひかりホーム5ギガと同じく「auひかりホームずっとギガ得プラン」の場合です。

そして、auひかりホーム10ギガの通常料金は6,380円です。

auひかりホーム10ギガも超高速スタートプログラムが適用できるので月額料金から500円割引されます。

また、工事費を無料にするためにひかり電話の月額料金500円を加えます。

以上をまとめると

6,380円(通常料金)ー500円(超高速スタートプログラム)+500円(ひかり電話)=6,380円

このように、NURO光とauひかりホーム10ギガ・5ギガの月額料金を比較するとNURO光が安いです。

NURO光とauひかりホーム10ギガ・5ギガの工事費比較

NURO光の工事費は40,000円です。
auひかりホーム10ギガ・5ギガの工事費は37,500円です。

NURO光もauひかりホーム10ギガ・5ギガも工事費を無料にすることができます。

ただし、工事費を無料にする条件はNURO光のほうがauひかりホーム10ギガ・5ギガより良いです。

NURO光は申し込むだけで工事費を無料にできます。
具体的には、月額料金から1,334円×30ヵ月間割引くことで工事費が無料となります。

一方、auひかりホーム10ギガ・5ギガはひかり電話を同時に申し込まないと工事費が無料になりません。
しかも、月額料金から625円×60ヵ月間の割引です。

つまり、NURO光は光回線のみの申し込みという手軽さに加え、30ヵ月の短い期間で工事費を無料にできます。

auひかりホーム10ギガ・5ギガは光回線とひかり電話の申し込みが必要で、60ヵ月という長い期間を経て工事費が無料になるのです。

このことから工事費はauひかりホーム10ギガ・5ギガよりNURO光が優れています。

なお、NURO光とauひかりホーム10ギガ・5ギガは工事費の他に事務手数料があります。
事務手数料はどちらも3,000円なので省略します。

NURO光はauひかりホーム10ギガ・5ギガより対応エリアが広い

まず、NURO光の対応エリアをご覧ください。

関東エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・茨城・栃木
関西エリア 大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良(※和歌山除く)
東海エリア 静岡・愛知・三重・岐阜
九州エリア 福岡・佐賀

NURO光は、上記エリア内の戸建てとマンションが対応しています。

ちなみに、以前は7階建てのマンションしかNURO光に申し込めませんでした。
しかし、現在は8階建て以上のマンションもNURO光に申し込むことができます。

一方、auひかりホーム10ギガ・5ギガの対応エリアは以下をご覧ください。

関東エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉

auひかりホーム10ギガ・5ギガの対応エリアは、上記エリア内の戸建てのみです。
マンションは対象外となります。
しかも、同じ関東エリアでも「群馬・茨城・栃木」はauひかりホーム10ギガ・5ギガに申し込むことができません。

このようにNURO光はauひかりホーム10ギガ・5ギガより対応エリアが広いです。
しかも、現在のところauひかりホーム10ギガ・5ギガは申し込めない人が多いです。

NURO光はauひかりホーム10ギガ・5ギガより実際の速度が速い

NURO光とauひかりホーム10ギガ・5ギガのベストエフォート値は以下の速度です。

NURO光 2Gbps
auひかりホーム10ギガ・5ギガ 5Gbps
10Gbps

ベストエフォート値はNURO光よりauひかりホーム10ギガ・5ギガが速いです。

しかし、実際の速度はNURO光がauひかりホーム10ギガ・5ギガより速くなります。

その理由は、auひかりホーム10ギガ・5ギガの速度についていける機器が少ないからです。

インターネットの速度を速くするにはパソコンやルーター、LANケーブルなどの性能によるところが大きいです。

パソコンやルーター、LANケーブルを5ギガ・10ギガの速度にするための性能にするには莫大なお金がかかります。

そのため、パソコンやルーター、LANケーブルの性能を上げずにauひかりホーム10ギガ・5ギガにしたところで標準プラン(1ギガ)より速くなりますが、NURO光より遅いです。

NURO光はauひかりホーム10ギガ・5ギガより違約金が安い

NURO光とauひかりホーム10ギガ・5ギガの違約金を始めとして解約時にかかる料金をまとめました。

NURO光 違約金9,500円(2年更新)
工事費の残り
auひかりホーム10ギガ・5ギガ 違約金15,000円(3年更新)
工事費の残り
撤去工事費28,800円

ご覧いただいてわかるようにNURO光はauひかりホーム10ギガ・5ギガより違約金が安いです。

NURO光の違約金は2年更新、auひかりホーム10ギガ・5ギガは3年更新です。
このことからNURO光の縛り期間はauひかりホーム10ギガ・5ギガより短いことがプラス評価です。

工事費の残りは分割払いが終わっていない場合に一括で支払います。

NURO光の工事費は30ヵ月、auひかりホーム10ギガ・5ギガの工事費は60ヵ月の分割割引があります。
そのため、NURO光は30ヵ月で工事費を相殺でき、auひかりホーム10ギガ・5ギガは60ヵ月で工事費を相殺できます。

つまり、NURO光のほうがauひかりホーム10ギガ・5ギガより早く工事費が相殺できるのです。
この点もNURO光にとってプラス評価となります。

極めて厄介なのはauひかりホーム10ギガ・5ギガの撤去工事費です。

撤去工事費とは、解約した際に自宅に設置した機器や配線を撤去する場合にかかる料金です。

通常、撤去工事は任意です。
機器や配線を撤去するのにはお金がかかるので、撤去せずにそのまま残す人がほとんどです。

しかし、auひかりホーム10ギガ・5ギガは必ず撤去しなければいけません。
しかも、その撤去工事費が28,800円です。
めちゃくちゃ高いです!

違約金は更新月に解約すればかかりません。
工事費の残りは割引期間が過ぎればかかりません。

しかし、撤去工事費はauひかりホーム10ギガ・5ギガを解約すれば必ずかかります。

これほど厄介なものがありますでしょうか?

ちなみに、NURO光も撤去工事費があります。
NURO光の撤去工事費は10,000円です。

ただし、NURO光の撤去工事は任意なので安心してください。

まとめ

以上、NURO光がauひかりの超高速サービスより優れる点を紹介しました。

  1. NURO光はauひかりホーム10ギガ・5ギガより料金が安い
  2. NURO光はauひかりホーム10ギガ・5ギガより対応エリアが広い
  3. NURO光はauひかりホーム10ギガ・5ギガより実際の速度が速い
  4. NURO光はauひかりホーム10ギガ・5ギガより違約金が安い

このような点から超高速の勝負はNURO光の勝利となります。

現在利用中のインターネットが遅いと感じるなら今回の内容を参考にしてみてください。

冒頭でお伝えしたように、NURO光の申し込みにオススメはNURO光公式です。

NURO光の申し込みにオススメの店舗、NURO光公式の詳細は以下をご覧ください。

NURO光公式

NURO光の申し込みは公式がオススメ
NURO光公式ならWEBサイトから必要情報を入力するだけの簡単な手続きでキャッシュバック45,000円が受け取れます。

NURO光公式の詳細へ

また、auひかりの申し込みにオススメの店舗はauひかり×So-netです。
下記からauひかり×So-netへアクセスできます。
お時間ある時に、お手数おかけしますがご確認ください。

auひかり×So-net
auひかり×So-net

auひかり×So-netを確認する

トップへ戻る

Top