アナログ電話回線からNURO光でんわに申し込むとお得

NURO光お申し込みガイド

税抜きでの表示です。このサイトは全て税抜きでの表示です。

NURO光TOPへ > アナログ電話回線からNURO光でんわに申し込むとお得

アナログ電話回線からNURO光でんわに申し込むとお得

NTTのアナログ電話回線からがNURO光でんわに申し込むとお得にすることができます。

電話加入権のある電話番号ならMNP(ナンバーポータビリティー)の手続きをすることでアナログ電話回線からNURO光でんわへ電話番号を引き継ぐことができるので是非とも検討していただきたいところです。

しかし、ただNURO光でんわがお得だと言われても何がお得なのかわからないと思います。そこで、アナログ電話回線とNURO光でんわを比較し実証しますのでNURO光でんわのお得さを確認していただければ幸いです。

NURO光でんわがアナログ電話回線よりお得なメリット

メリット:NURO光でんわはアナログ電話回線より安い!

NURO光でんわとアナログ電話回線の料金を比較すれば一目瞭然!NURO光でんわのお得さがわかります。

- NURO光でんわ アナログ電話回線
基本料金 500円 1,700円
通話料金:市内(3分) 7.99円 8.5円
通話料金:市外(3分) 7.99円 40~160円
通話料金:携帯(3分) 60~75円 48~53円

※ダイヤル・プッシュ回線:住宅用(3級取扱所)の料金です。

ご覧いただくとわかる通り、NURO光でんわがアナログ電話回線より圧倒的に安いです。ただし、携帯電話にかける時だけNURO光でんわが高いです。携帯電話へかける時は、携帯電話から携帯電話へかけることが多いと思うのでそこまで気にする必要はありません。

それにソフトバンクユーザーはNURO光でんわからソフトバンク携帯に電話すると無料になります。というのは、NURO光でんわにはホワイトコール24というサービスがあるからです。ホワイトコール24は、固定電話とソフトバンク携帯との通話が24時間無料となるサービスです。しかも、ホワイトコール24は特に料金が発生せず無料で利用できます。ソフトバンクユーザーならホワイトコール24には入っておいた方がいいでしょう。

携帯電話へ電話をする時は携帯電話からかけること、ソフトバンクユーザーはホワイトコール24に申し込むこと、以上のことを心がければNURO光でんわから携帯電話への通話料金が高いといった欠点を充分カバーできます。

メリット:NURO光でんわは支払いがスッキリ

インターネットとアナログ電話回線の支払いはインターネット回線利用料・プロバイダ利用料・電話利用料と複数に分かれ支払いが別々です。

一方、NURO光はインターネットもプロバイダも電話もNURO光のサービス内で収まるので支払いが1つでとってもスッキリします。もし、家計簿をつけているなら、インターネット利用明細が見当たらないとかプロバイダ利用明細を無くした等、NURO光ではそのようなことが一切ないのでわかりやすく、管理がとても楽です。

NURO光でんわのデメリットをご案内

実はNURO光でんわには良いところばかりではなく、悪いところもあります。悪いところを知ってこそ、NURO光でんわの真の良さがわかると私は思います。そこでNURO光でんわのデメリットをご紹介します。

デメリット:NURO光でんわは緊急時に弱い

停電になるとインターネットに繋がらなくなる為、NURO光でんわが使えなくなります。落雷や地震等が原因で停電中にご家族と連絡をとりたい場合は、NURO光でんわが使えないので携帯電話で連絡をとることをオススメします。

また、緊急時の電話(110番・118番・119番)も停電時には繋がりません。一人暮らしのご年配の人や身体の弱い人は万が一に備えて携帯電話を持っていると安心です。

一方、アナログ電話回線は停電時でも電話ができるのかどうかですが、電話機はコンセントから電気をとるのでやはり停電時には使えなくなります。

このデメリットの代替案として、緊急時には固定電話に頼らず携帯電話で通信することです。そうすることで安全かつ安心できると思います。

デメリット:NURO光でんわのオプションには工事費がかかる

NURO光でんわのオプションをつけるにはその都度工事費がかかります。NURO光でんわのオプションについて以下にまとめました。

オプション(単品) 工事費 月額料金
番号表示 1,000円 400円
番号通知リクエスト 1,000円 200円
キャッチ電話 無料 300円
着信お断り 1,000円 600円
着信転送 無料 500円

これらオプションをつけるとそれぞれ別途工事費がかかることになります。オプション全部つけた合計は?…計算したくないですね。

以上のことで肩を落としている貴方!安心してください。実はNURO光でんわのオプションにはパックプランがあります。

オプション(パック) 工事費 月額料金
ベーシックパック(番号表示・番号通知リクエスト) 無料 600円
パック1(番号表示・番号通知リクエスト・キャッチ電話・着信お断り・着信転送) 無料 900円
パック2(キャッチ電話・着信お断り・着信転送) 無料 630円
パック3(番号表示・番号通知リクエスト・キャッチ電話・着信お断り) 無料 800円
パック4(キャッチ電話・着信お断り) 無料 530円

ご覧いただいた通り、パックプランにすると工事費が無料になります。しかもオプションの月額料金も安くなります。NURO光でんわのオプションは考え方によってはデメリットよりメリットになりますね。

まとめ:アナログ電話回線からNURO光でんわに申し込むとお得

以上、NURO光でんわがアナログ電話回線よりお得な理由をご紹介しました。

NURO光でんわがアナログ電話回線よりお得な最大の理由は料金の安さです。NURO光でんわの通話料金が高くなるのは携帯電話へかけた時だけなので、NURO光でんわから携帯電話へは電話せず、携帯電話同士で電話すれば問題解決です。

そして、緊急時にはNURO光でんわが使えなくなるのがデメリットです。しかし、それはアナログ電話回線も同じで使えなくなります。やはり緊急時も携帯電話を活用することで問題を解決することができます。

これからNURO光に申し込んでNURO光でんわに切り替えようか検討される人も、NURO光に興味を持ってくれた人も「NURO光代理店お申し込みランキング」でオススメのNURO光代理店をご紹介しておりますので是非今後の参考にしてみてください。

トップへ戻る

top